イベントを探す?

  • 2016年5月4日(水)

『ラップの学校 in the 台場』

『ラップの学校 in the 台場』メインビジュアル
『ラップの学校 in the 台場』メインビジュアル

生ける伝説だった『実践ラップ講座』が「参加したかった」というリクエスト多数につき突如お台場で復活!楽しく基礎から学ぶラップのつくり方&うたい方、プロがすべて教えます!そして可能な方はこの場で実践してもらいます!

ここ数年、J-POPや教育テレビ、WEBコンテンツ、動画サイトなどを中心にふつふつと盛り上がりを見せていた日本語ラップ。某深夜番組のヒットをきっかけに注目度が上がり、「鑑賞するもの」から、「自己表現するための方法」としても見直されつつあります。

作曲スキルがなくても、楽器が使えなくても、歌が上手くなくても、やろうと思えば誰でもできる・・・!そんな敷居の低さが魅力でもあるんですが、いざゼロからはじめようとすると案外難しいんですよね。

と、いうわけで、今回は日本語ラップの「歴史」「言葉」「リズム」「歌唱」などを独自の方法論で解説した「ラップの教科書」の著者であるP.O.P上鈴木兄弟とマチーデフを“担任教師”に迎え、お台場で「ラップの学校」を開校します!
参加資格は特になし!大人も子どもも、ラップしたいヤツはお台場に集合だ!(TOKYO CULTURE CULTUREウェブサイトより)

『ラップの学校 in the 台場』

2016年5月4日(水)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:東京都 お台場 東京カルチャーカルチャー
出演:
上鈴木兄弟
マチーデフ
料金:
前売 一般2,500円 18歳以下1,500円
当日 一般3,000円 18歳以下2,000円
※全て飲食代別

続きを見る
  • 上鈴木兄弟
    上鈴木兄弟
  • マチーデフ
    マチーデフ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る