イベントを探す?

  • 2016年5月10日(火)

生誕150年 黒田清輝展 開催記念企画 トークレクチャーシリーズ『黒田清輝のABC 第2回 黒田清輝の裏/表 ~黒田の仕事がもたらしたもの。』

「生誕150年 黒田清輝展」開催記念企画トークレクチャーシリーズ、黒田清輝のABCの第2回目は、山田五郎さんと本展キュレーターの松嶋雅人さんとともに、黒田を語る際に必ずと言っていいほど使われる「洋画の父」という既存のイメージを改めて考え、黒田の素顔に接近します。

生涯、作品と教育、議員活動を通じ、西洋絵画の技術やテーマ、そして西洋の美術思想の普及と定着を声を大に推し進め、日本の美術を世界レベルに押し上げようと尽力した黒田清輝。山田五郎さんは、そんな黒田を洋画の父と称される反面、ヒールな一面があると言います。確かに黒田は西洋絵画の技術や思想を取り入れることで、日本の美術の表現に幅を持たせたと言えるでしょう。しかし、黒田の考えややり方に葛藤を強いられた者、疑問を呈する者、拒絶する者、または陰で涙を飲んだ者もいたようです。

では、黒田清輝は一体何を変えようとしたのか。そして、黒田の登場によって何が変わったのでしょうか。

今回は、山田さん、松嶋さんとともに、黒田清輝の画業の原動力と本質に迫ることで、彼が洋画の父と呼ばれる所以を探るとともに、黒田の仕事が日本の文化に与えた影響の良い面/悪い面を考えていきます。はたして、黒田はヒールなのか!?

また、急速にグローバル化が進む中でも、今もなお続く、日本と西洋という二項対立的考え方の要因を、近代化を目の当たりにしてきた黒田の眼差しから考える機会にもなればと思います。近代を生き抜いた黒田の人生は、グローバル時代を生きるわたしたちにもヒントになるかもしれません。(青山ブックセンターウェブサイトより)

生誕150年 黒田清輝展 開催記念企画 トークレクチャーシリーズ
『黒田清輝のABC 第2回 黒田清輝の裏/表 ~黒田の仕事がもたらしたもの。』

2016年5月10日(火)19:00~21:00
会場:東京都 表参道 青山ブックセンター 本店 大教室
出演:
山田五郎
松嶋雅人
料金:1,944円

続きを見る
  • 山田五郎
    山田五郎
  • 松嶋雅人
    松嶋雅人
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品