イベントを探す?

  • 2016年5月27日(金)〜2016年5月29日(日)

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル

ダンサーたちが一堂に会して1つの物語を作る「ストリートダンス舞台」公演として、2013年から上演されている『*ASTERISK』。2015年には、テーマソングを加藤ミリヤが書き下ろし、総合演出・構成・振付・脚本を東京ゲゲゲイの牧宗孝が手がけた公演『*ASTERISK~女神の光~』が上演された。

新作となる『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』は、グリム童話の『白雪姫』をベースにした中村うさぎによる書き下ろし。世間から美魔女と呼ばれる大スターの加々美魔耶が、ある日鏡の精から「天敵と出会う」という予言をされ、加々美の前に現れた新人アイドルの白河雪菜に対して怒りを爆発させるというあらすじだ。

加々美役を務めるのは、昨年に引き続いて総合演出・構成・振付も手掛ける東京ゲゲゲイの牧宗孝。出演者には、ダンスエンターテイメントのコンテスト『Legend Tokyo』で優勝し、坂東玉三郎とのコラボ公演も行なったDAZZLE、ポールダンサーのKUMI、新体操とダンスを融合させたユニットBLUE TOKYO、安室奈美恵や倖田來未らのバックダンサーや振付も務めるNANAKO、きゃりーぱみゅぱみゅのほとんどの曲の振付を担当しているMAIKOらに加え、俳優の加藤諒が名を連ねている。

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』

2016年5月27日(金)~5月29日(日)
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラムホールC
原作:中村うさぎ
演出・振付:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
出演:
東京ゲゲゲイ
DAZZLE
KUMI
REIKO
NANAKO
MAIKO
KITE
BLUE TOKYO
福澤侑
TUKIとKUMA
バニラグロテスク
PYON BOY
加藤諒
料金:プレミアムシート7,800円 S席6,000円 高校生以下チケット4,500円
※プレミアムシートは特典付、5月28日17:00公演のみお子様割引あり

続きを見る
  • 『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
    『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
  • 『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』チラシビジュアル
    『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』チラシビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開