イベントを探す?

  • 2016年6月3日(金)〜2016年6月4日(土)

加藤訓子コンサート『ライヒ~ペルトの世界』at Hara Museum

加藤訓子 Photography: Michiyuki Ohba
加藤訓子 Photography: Michiyuki Ohba

世界的なパーカッショニスト、加藤訓子(かとう・くにこ)を迎え、ミニマルミュージックの二大巨匠、スティーブ・ライヒ(米国・1936年-)、アルヴォ・ペルト(エストニア・1935年-)の豊かな音楽の世界を紹介します。

加藤訓子は日欧のアンサンブルやオーケストラでの活躍を経て、現在は主にソロ活動に力を入れています。近年では演劇の総合プロデュース、コンテンポラリーダンスとの協働、インスタレーションライブの企画演奏等、多方面で才能を発揮し打楽器の可能性のあくなき探求を続けています。その演奏は米国パーカッシヴ・アート・ソサエティより世界35人のマリンビストに選出(2000年)される等、高い評価を得ています。

このたびはライヒとペルトが80歳を迎える記念に二人への祝いの気持ちをこめ、その対照的な音楽の魅力をお届けします。最小限の音型の反復変化に躍動感を宿す「動」のライヒ、抑制された旋律と荘厳な響きが内面へと深く誘う「静」のペルト。加藤は、本来他の楽器のために書かれた彼らの代表作を、世界初打楽器編曲するという難題に取り組み、新たな息吹をもたらすことに成功します。奏法、録音法、空気感にまでこだわり抜いたアルバム『Cantus』(2013年)は、各方面から絶賛されています。

このコンサートは加藤訓子によるマリンバを中心とする迫力の生演奏と、丹念に収録した自身の演奏とが、高度な音響技術に支えられて競演する“一人による多重奏”となります。めくるめく音の渦が万華鏡のように空間を満たす加藤訓子の魅惑の演奏を、ぜひ新緑の原美術館でお楽しみください。(原美術館ウェブサイトより)

加藤訓子コンサート
『ライヒ~ペルトの世界』at Hara Museum

2016年6月3日(金)19:00~
2016年6月4日(土)18:00~
会場:東京都 品川 原美術館 ザ・ホール
出演:加藤訓子
料金:5,000円
※原美術館メンバーと同伴者1名まで4,500円(入館料込み)

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場