イベントを探す?

  • 2016年6月7日(火)〜2016年7月10日(日)

『大観・靫彦ゆきひこ・龍子りゅうしらと修善寺』

安田靫彦『鴨川夜情』昭和9(1934)年頃 伊豆市所蔵
安田靫彦『鴨川夜情』昭和9(1934)年頃 伊豆市所蔵

弘法大師・空海が開創した福地山修禅寺一帯は、風光明媚な温泉場として栄えてきました。とりわけ近代以降、夏目漱石「修善寺の大患」、岡本綺堂「修禅寺物語」で有名な修善寺温泉には、多くの文学者や俳優他の文化人が訪れました。

そんな中、東京で学問を修め、芸術に造詣の深い相原寛太郎【かんたろう】(号:沐芳【もくほう】)は、明治30年代半ばに新井旅館の娘、相原つると結婚し、三代目主人となりますが、美術への思い捨て難く、多くの画家達と交流しました。中でも安田靫彦【ゆきひこ】との関わりは強く、靫彦が病気療養のため修善寺で過ごした明治40年頃から、靫彦の先輩格の横山大観、菱田春草【しゅんそう】、同世代の今村紫紅【しこう】、小林古径【こけい】、前田青邨【せいそん】ら新しい日本画を追求した仲間が同館に滞在するようになります。また自ら日本美術院賛助会をはじめ後援会に加入して画家達をささえ、昭和5年の大観らの渡欧壮行会では美術院同人が新井旅館に大勢集まりました。

彼らはまた、福地山修禅寺第38代住職で書画の嗜みのある丘球学【おかきゅうがく】とも親交がありました。球学は「新井旅館」看板を揮毫したり、靫彦作品を模しています。さらに、修禅寺の檀家となり、宝物殿天井画を描いた川端龍子【りゅうし】の存在も見逃せません。

本展では、現在伊豆市が所蔵する日本画コレクションの多くが、福地山修禅寺を中心に開花した修善寺温泉の歴史的風土、文化的土壌を背負っていることを改めて紹介するものです。沐芳が支えた若き画家達の清々とした作品をお楽しみください。(静岡市美術館ウェブサイトより)

『大観・靫彦ゆきひこ・龍子りゅうしらと修善寺』

2016年6月7日(火)~7月10日(日)
会場:静岡県 静岡市美術館
時間:10:00~19:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜
料金:一般1,000円 大高生・70歳以上700円
※中学生以下無料
※障害者手帳提示で本人および介助者1名は入場無料

続きを見る
  • 合作『修善寺風物扇面散』(右隻)明治末年頃
    合作『修善寺風物扇面散』(右隻)明治末年頃
  • 安田靫彦『吉野訣別』昭和32(1899)年頃 伊豆市所蔵
    安田靫彦『吉野訣別』昭和32(1899)年頃 伊豆市所蔵
  • 石井林響『弘法大師』明治41(1908)年 伊豆市所蔵
    石井林響『弘法大師』明治41(1908)年 伊豆市所蔵
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察