イベントを探す?

  • 2016年6月9日(木)〜2016年7月10日(日)

『HNコレクション「シリアルキラー展」』

『シリアルキラー展』は、世界各国の凶悪殺人犯たちが描いた作品やセルフポートレート、手紙、資料などを収集しているHNの200点を超えるコレクションを紹介する展覧会。解説や膨大な資料と共に、殺人鬼たちによる作品が展示される。

展示予定作家は、33人の若い男性を殺害したジョン・ウェイン・ゲイシーをはじめ、被害者の遺体を様々に加工した猟奇殺人で知られるエド・ゲイン、フロリダのゲインズビルで女子大生ら7人を殺害し、首を切断した事件で「ゲインズビルの切り裂き魔」と呼ばれたダニー・ローリング、若い女性を次々に強姦して殺害したテッド・バンディ、300人以上を殺害したとされるヘンリー・リー・ルーカス、元アメリカンフットボール選手のO・J・シンプソン、「ユナボマー」ことセオドア・カジンスキー、映画『俺たちに明日はない』の題材にもなったボニー・パーカーとクライド・バロウ、カルト集団「マンソン・ファミリー」を率いて生活し、音楽作品も発表したチャールズ・マンソンら。

『HNコレクション「シリアルキラー展」』

2016年6月9日(木)~7月10日(日)
会場:東京都 銀座 ヴァニラ画廊
時間:12:00~19:00(日曜は17:00まで、入場は閉館の30分前まで)
展示予定作家:
ジョン・ウェイン・ゲイシー
ヘンリー・リー・ルーカス
ピーター・サトクリフ
ダニー・ローリング
キース・ジャスパーソン
ジェームズ・アール・レイ
トーマス・ピテラ
ヘンリー・ヒル
ニコラス・クロウ
ドロシア・プエンテ
O・J・シンプソン
ハドン・クラーク
ジェラルド・シェイファー
アンソニー・ショア
ジェームズ・ムンロ
ゲイリー・レイ・ボールズ
ハドソン・グラハム
キャロル・バンディ
オーティス・トゥール
チャールズ・ワトソン
ローレンス・ビッテイカー
ハーバート・マリン
アーサー・ショークロス
ロッド・フェレル
テッド・バンディ
ジム・ジョーンズ
クリスタ・パイク
ハーバード・バウメイスター
デビッド・バーコウィッツ
リチャード・ラミレス
ロニー・クレイ
アイリーン・ウォーノス
ウェィン・ロー
ダナ・スー・グレイ
ロイ・ノリス
ケネス・ビアンキ
マイケル・アリグ
ヴェロニカ・コンプトン
ジョー・ロイ・メセニー
ゲイリー・ヘイドニク
チャールズ・マンソン
ジェレミー・ジョーンズ
ジャック・トラウィック
カール・ドリュー
ウェイン・ハートン
ローズマリー・ウエスト
セオドア・カジンスキー
トーマス・ハイヤー
エド・ゲイン
フェレル・マイカース
ダグラス・クラーク
リチャード・クラーレイ
イアン・ブレディ
ジャック・ケヴォーキアン
ボニー&クライド
フィリップ・ジャコビンスキー
ダニエル・シーバート
トミー・リン・セルズ
料金:1,900円(パンフレット付)

続きを見る
  • 『HNコレクション「シリアルキラー展」』メインビジュアル
    『HNコレクション「シリアルキラー展」』メインビジュアル
  • ジョン・ウェイン・ゲイシー作品
    ジョン・ウェイン・ゲイシー作品
  • ロナルド・クレイ作品
    ロナルド・クレイ作品
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開