イベントを探す?

  • 2016年6月10日(金)〜2016年6月12日(日)

朗読演劇『パルプ』

ブコウスキーの最後の小説「パルプ」。ニック・ビレーンという探偵が、セリーヌを探したり、赤い雀を追っかけたり、宇宙人とセックスしたり…。探偵小説かSF小説か、悪文か美文か分からない書きっぷりだが、ブコウスキーの人生賛歌、小説で書いた長編遺言だ。

好きな文体、作家、ジャンル、生き方……全部描いて構成に破綻がない。柴田元幸の訳が文体のスピード感、ブコウスキー感を再現している。この小説と柴田元幸訳に出会えた幸運を、読みの快楽に変えられるか。赤い雀を前にした最大の試練をブコウスキー流にこなして見せよう。

井上弘久は、役者のキャリアを転形劇場からはじめ、劇団の主宰・演出を経て、ブコウスキー・朗読演劇の連続上演を始めた。朗読演劇は、カフカ、乱歩と続き、井上弘久独特のスタイルとなっていった。そして、ついにブコウスキーの長編「パルプ」に挑む。井上弘久のうねるように生きてきた演劇人生と、ブコウスキーの乱痴気文学人生が絡み合う。(今野裕一コメント・夜想ウェブサイトより)

朗読演劇
『パルプ』

2016年6月10日(金)~6月12日(日)全3公演
会場:東京都 浅草橋 パラボリカ・ビス
演出:今野裕一
原作:チャールズ・ブコウスキー『パルプ』(ちくま文庫)
出演:井上弘久
音楽:金子雄生(トランペット奏者)
料金:前売2,500円 当日3,000円 学生2,000円

スペシャルイベント
『柴田元幸 朗読+トーク』

2016年6月11日(土)19:00~
出演:柴田元幸
料金:前売1,500円 当日2,000円

続きを見る
  • 朗読演劇『パルプ』フライヤービジュアル
    朗読演劇『パルプ』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子