イベントを探す?

  • 2016年6月11日(土)〜2016年6月24日(金)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社
『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社

渥美清といえば『男はつらいよ』の“寅さん”―そのイメージが強烈なのは事実。

しかし“寅さん”に出会う前の渥美清は舞台やテレビの第一線で活躍する一方、映画俳優としてさまざまな作品に出演。名監督とタッグを組み、確かな演技力と磨き上げられた話術、そして圧倒的な存在感で、数多くの傑作を残しています。

今回は“寅さん”以前の1960~70年代出演作を中心に8作品を厳選ラインナップ、「俳優・渥美清の軌跡」を振り返り、没後20年を偲ぶ特集上映を東銀座・東劇にて行います。今なお愛され続ける国民的映画俳優の魅力溢れる名演の数々を、東劇の大スクリーンで存分にお楽しみいただけると幸いです。(東劇ウェブサイトより)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

2016年6月11日(土)~6月24日(金)
会場:東京都 東銀座 東劇
上映作品:
『あいつばかりが何故もてる』(監督:酒井欣也)
『拝啓天皇陛下様』(監督:野村芳太郎)
『白昼堂々』(監督:野村芳太郎)
『あゝ声なき友』(監督:今井正)
『友情』(監督:宮崎晃)
『八つ墓村』(監督:野村芳太郎)
『沓掛時次郎 遊侠一匹』(監督:加藤泰)
『喜劇 急行列車』(監督:瀬川昌治)
料金:一般1,500円 シニア1,100円 大学生1,200円 高校生以下1,000円
※障害者手帳提示で本人と同伴者2名まで1,000円

続きを見る
  • 『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
    『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
  • 『白昼堂々』©1968松竹株式会社
    『白昼堂々』©1968松竹株式会社
  • 『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
    『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生