イベントを探す?

  • 2016年6月11日(土)〜2016年6月24日(金)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社
『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社

渥美清といえば『男はつらいよ』の“寅さん”―そのイメージが強烈なのは事実。

しかし“寅さん”に出会う前の渥美清は舞台やテレビの第一線で活躍する一方、映画俳優としてさまざまな作品に出演。名監督とタッグを組み、確かな演技力と磨き上げられた話術、そして圧倒的な存在感で、数多くの傑作を残しています。

今回は“寅さん”以前の1960~70年代出演作を中心に8作品を厳選ラインナップ、「俳優・渥美清の軌跡」を振り返り、没後20年を偲ぶ特集上映を東銀座・東劇にて行います。今なお愛され続ける国民的映画俳優の魅力溢れる名演の数々を、東劇の大スクリーンで存分にお楽しみいただけると幸いです。(東劇ウェブサイトより)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

2016年6月11日(土)~6月24日(金)
会場:東京都 東銀座 東劇
上映作品:
『あいつばかりが何故もてる』(監督:酒井欣也)
『拝啓天皇陛下様』(監督:野村芳太郎)
『白昼堂々』(監督:野村芳太郎)
『あゝ声なき友』(監督:今井正)
『友情』(監督:宮崎晃)
『八つ墓村』(監督:野村芳太郎)
『沓掛時次郎 遊侠一匹』(監督:加藤泰)
『喜劇 急行列車』(監督:瀬川昌治)
料金:一般1,500円 シニア1,100円 大学生1,200円 高校生以下1,000円
※障害者手帳提示で本人と同伴者2名まで1,000円

続きを見る
  • 『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
    『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
  • 『白昼堂々』©1968松竹株式会社
    『白昼堂々』©1968松竹株式会社
  • 『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
    『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い