イベントを探す?

  • 2016年6月11日(土)〜2016年6月24日(金)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社
『拝啓天皇陛下様』©1963松竹株式会社

渥美清といえば『男はつらいよ』の“寅さん”―そのイメージが強烈なのは事実。

しかし“寅さん”に出会う前の渥美清は舞台やテレビの第一線で活躍する一方、映画俳優としてさまざまな作品に出演。名監督とタッグを組み、確かな演技力と磨き上げられた話術、そして圧倒的な存在感で、数多くの傑作を残しています。

今回は“寅さん”以前の1960~70年代出演作を中心に8作品を厳選ラインナップ、「俳優・渥美清の軌跡」を振り返り、没後20年を偲ぶ特集上映を東銀座・東劇にて行います。今なお愛され続ける国民的映画俳優の魅力溢れる名演の数々を、東劇の大スクリーンで存分にお楽しみいただけると幸いです。(東劇ウェブサイトより)

『俳優・渥美清の軌跡―没後20年特集上映―』

2016年6月11日(土)~6月24日(金)
会場:東京都 東銀座 東劇
上映作品:
『あいつばかりが何故もてる』(監督:酒井欣也)
『拝啓天皇陛下様』(監督:野村芳太郎)
『白昼堂々』(監督:野村芳太郎)
『あゝ声なき友』(監督:今井正)
『友情』(監督:宮崎晃)
『八つ墓村』(監督:野村芳太郎)
『沓掛時次郎 遊侠一匹』(監督:加藤泰)
『喜劇 急行列車』(監督:瀬川昌治)
料金:一般1,500円 シニア1,100円 大学生1,200円 高校生以下1,000円
※障害者手帳提示で本人と同伴者2名まで1,000円

続きを見る
  • 『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
    『あいつばかりが何故もてる』©1962松竹株式会社
  • 『白昼堂々』©1968松竹株式会社
    『白昼堂々』©1968松竹株式会社
  • 『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
    『あゝ声なき友』©1972松竹株式会社
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送