イベントを探す?

  • 2016年6月17日(金)〜2016年6月19日(日)

Noism 劇的舞踊 vol.3『ラ・バヤデール―幻の国』新潟公演

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館の専属ダンスカンパニーであるNoism。同施設の舞踊部門芸術監督である金森穣によって2004年に立ち上げられ、国内唯一の公共劇場専属舞踊団として活動している。

『ラ・バヤデール―幻の国』はオペラやバレエなどで知られる物語を、Noismオリジナルの物語として描く「劇的舞踊」シリーズの第3弾。古典バレエの作品『ラ・バヤデール』を原案に、劇作家で演出家の平田オリザが脚本を書き下ろした。草原の国「マランシュ」を舞台に、政治、宗教、民族などにおける人々の対立を経て、崩壊していく国の物語を描く。

出演者にはNoismの副芸術監督で舞踊家の井関佐和子をはじめとするメインカンパニーNoism1や、研修生カンパニーNoism2のメンバーが名を連ねているほか、SPAC-静岡県舞台芸術センター所属俳優の奥野晃士、貴島豪、たきいみきが出演する。また空間デザインは建築家の田根剛、衣裳はISSEY MIYAKEのデザイナー・宮前義之が手掛けている。

Noism 劇的舞踊 vol.3
『ラ・バヤデール―幻の国』新潟公演

2016年6月17日(金)~6月19日(日)全3公演
会場:新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
演出:金森穣
脚本:平田オリザ
音楽:L.ミンクス、笠松泰洋
空間:田根剛(DORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS)
衣裳:宮前義之(ISSEY MIYAKE)
木工美術:近藤正樹
出演:
Noism1&Noism2
奥野晃士(SPAC - 静岡県舞台芸術センター)
貴島豪(SPAC - 静岡県舞台芸術センター)
たきいみき(SPAC - 静岡県舞台芸術センター)
料金:
一般 S席4,000円 A席3,000円
U25 S席3,200円 A席2,400円

続きを見る
  • Noism 劇的舞踊 vol.3『ラ・バヤデール―幻の国』メインビジュアル
    Noism 劇的舞踊 vol.3『ラ・バヤデール―幻の国』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子