イベントを探す?

  • 2016年6月25日(土)〜2016年7月18日(月)

三野新『人間と魚が浜』

三野新『人間と魚が浜』メインビジュアル
三野新『人間と魚が浜』メインビジュアル

このたびG/P gallery 東雲では、三野新の個展「人間と魚が浜」を開催いたします。展示期間最終週には、同名の演劇作品の公演を行います。

三野新は、1987年生まれ。第2回&第4回「1_WALL」展に入賞し、F/T12公募プログラムに選出されるなど、写真分野と舞台芸術分野を横断して活躍する写真家/演出家です。三野は写真やその撮影行為を演劇的手法としてとらえ、「現代の恐怖の予感を視覚化する」ことをテーマに、パフォーマンスや演劇、展示作品を発表しています。近年では、今年2月サミュエル・ベケット『フィルム』を写真家の視点から読み替え、カメラを通した視線と片想いの感情を重ね合わせた『Prepared for film』をTPAM(国際舞台見本市in Yokohama)ショーケースにて再演し、注目を集めました。

今作は、釣り人である三野が、釣りをする人間と兵士の身振りや使う言葉の類似性から、人と魚という全く似ていない存在を通して、社会にも点在する「似ているものと似ていないもの」や、その関係性、それらが共生する世界について、思考する試みです。

最終週に行われる公演では、ニューアルバム『abcb』をHEADZより6月にリリースしたばかりの新進気鋭のシンガーソングライター滝沢朋恵が、本作では音楽と同時に出演も担当しています。衣装には、『拡張するファッション』展(於:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)にて注目され、昨年はG/P gallery shinonomeで行われたグループ展『passing pictures』出展作家でもあるPUGMENTを迎えます。

出演者は、三浦直之主宰のロロや宮沢章夫主宰の遊園地再生事業団などに出演している大場みなみ。遊園地再生事業団、悪魔のしるし、モメラス等に出演し、昨年は大谷能生×山懸太一による作品に出演した宮崎晋太朗。映画『ジョギング渡り鳥』(鈴木卓爾監督)に出演した佐藤駿、三野の過去作品にも常連であり、飴屋法水作品に多数出演し、自身も演出家として作品を発表する立川貴一を迎えています。

交わることのない人と魚という存在を比較しながら、似せることやそれにより逆照射される両者の隔たり、試行錯誤される共生の手段について、公演から改めて立ち上げてゆくことを試みます。ぜひご高覧ください。(G/P galleryウェブサイトより)

三野新
『人間と魚が浜』

2016年6月25日(土)~7月18日(月)
会場:東京都 東雲 G/P gallery Shinonome
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日(7月17日、18日は開廊)
料金:無料

演劇公演『人間と魚が浜』
2016年7月14日(木)~7月18日(月)全7公演
出演:
大場みなみ
佐藤駿
立川貴一
宮崎晋太朗
滝沢朋恵
音楽:滝沢朋恵
衣装:PUGMENT
美術:小駒豪
料金:前売2,500円 当日3,000円 25歳以下2,300円 高校生2,000円(全てパンフレット付)
※立ち見席は予約、当日共に2,000円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる