イベントを探す?

  • 2016年7月9日(土)〜2016年7月29日(金)

『日常のフィクション』

この展覧会は日英出身のアーティスト6名、出津京子、榎本浩子、坂本夏海、ジョーゼフ・ポッパー、平山真澄、マシュー・ヒギンズによる写真、映像、ドローイング、インスタレーション作品の発表となります。日本とイギリスを中心に活動する同世代の6人のアーティスト達に共通しているのは、在り来たりで繰り返される日常を観察し、そこからフィクションと現実の間を行き来する物語を作るという制作方法です。

私たちの日常へのまなざしは、フィクションと現実のあいだを行き来しています。インターネット上でプライベートな出来事を見えない他者へ無防備に語る人びと、顔の見えない相手と交わすコミュニケーションの数々。パブリック空間といつどこでもオンラインで繋がることができる環境での私たちの日常の視点は、他者に見られることを意識し続け、まるでコントロールされているかのようです。また、ありふれた日常がいつも非日常と隣り合わせに在ることを、自然による災いや人間の争いの記憶から私たちは学び続けています。繰り返す日々の儚さとむなしさに愛おしさを込めて目の前の景色を注意深く見つめるとき、世界は無数の小さな物語の集合体のように見えます - そこは、夢と現実が曖昧な世界です。私たちは、フィクションと現実の境界を認識することが出来るのでしょうか?

物語は、歴史画や宗教画に見られるような人びとにストーリーを伝える為のアートのひとつの技法です。現代では映像等のメディアを通して様々な物語が、例えば異なる国々の歴史から個人の告白まで、生々しく語られます。常に編集・修正可能なそれらの物語は、それが現実なのか、あるいはフィクションなのかということをもはや追求することは出来ません。事実を捉えた記録の方がフィクションである可能性や、また逆に架空の話がある真実を伝えている可能性に目を見張り耳を澄ませ、物語を読み取り、そして語ることにどのような意味があるのでしょうか?現実から逃げる為の方法ではなく、現実に向き合う為の物語とは、どのようなものなのでしょうか?

家族や友人との日々の会話、見慣れた都会の風景やSNS上の知人の写真 - これらの見過ごしがちな日々の断片を普段とは違う視点で眺め、そこから新たなストーリーを創りだすこと。それは、現実をリアリティーをもって想像するための、ひとつの方法かもしれません。(『日常のフィクション』ウェブサイトより)

『日常のフィクション』

2016年7月9日(土)~7月29日(金)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda アキバタマビ21
時間:12:00~19:00(金、土曜は20:00まで)
出展作家:
出津京子
榎本浩子
坂本夏海
ジョーゼフ・ポッパー
平山真澄
マシュー・ヒギンズ
休廊日:火曜
料金:無料

続きを見る
  • 『日常のフィクション』フライヤービジュアル
    『日常のフィクション』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける