イベントを探す?

  • 2016年7月9日(土)〜2016年7月10日(日)

□字ック『荒川、神キラーチューン』豊橋公演

山田佳奈がレコード会社勤務を経て2010年に立ち上げた□字ック。これまでの公演では、快速東京、THEラブ人間、THE BOHEMIANSらが楽曲提供をしている。

『荒川、神キラーチューン』は2014年に初演され、『Corich舞台芸術まつり!2014春』でグランプリ、『2014年度サンモールスタジオ選定賞』で最優秀団体賞を受賞。人間関係の希薄さや他人への干渉を避ける風潮が引き起こした実際の事件をもとに構想された作品で、中学教師の渋谷ショーコがストーカー被害にあっている自分の生徒に「じゃあ、先生はわたしが殺されそうになったら、代わりに殺されてくれますか?」と問われ、これまで蓋をしてきた自らの過去を思い出すというあらすじだ。

今回の再演では、渋谷ショーコ役を町田マリーが演じるほか、鬼頭真也(夜ふかしの会)、澤田育子(拙者ムニエル、good morning N˚5)らがキャストに名を連ねている。

□字ック
『荒川、神キラーチューン』豊橋公演

2016年7月9日(土)、7月10日(日)全2公演予定
会場:愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
脚本・演出:山田佳奈
出演:
町田マリー
小野寺ずる(□字ック)
日高ボブ美(□字ック)
澤田育子(拙者ムニエル、good morning N˚5)
鬼頭真也(夜ふかしの会)
石橋穂乃香
エリザベス・マリー(CHAiroiPLIN)
大塚宣幸(大阪バンガー帝国)
傳田うに
青山祥子
とみやまあゆみ
濱田真和(Superendroller)
安川まり(さいたまネクスト・シアター)
納葉
かさいみよ
鈴村悠
田島冴香(東京タンバリン)
龍野りな
花村雅子(えうれか)
料金:前売・当日3,600円 アンダー24歳割1,800円 高校生以下1,000円

続きを見る
  • □字ック『荒川、神キラーチューン』チラシビジュアル
    □字ック『荒川、神キラーチューン』チラシビジュアル
  • □字ック『荒川、神キラーチューン』チラシビジュアル
    □字ック『荒川、神キラーチューン』チラシビジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今