イベントを探す?

  • 2016年7月16日(土)〜2016年8月28日(日)

『竹久夢二展 ~大正ロマン・時代を彩った女性たち~』

大正ロマン・昭和モダンと呼ばれる時代のノスタルジックな作風で多くの人に愛されてきた画家・竹久夢二。彼が描く物悲しさが漂う女性像は「夢二式美人」とも呼ばれ、当時大変話題となり、一世を風靡しました。

夢二は、明治17(1884)年に岡山県邑久郡本庄村に生まれ、神戸と福岡での生活を経て、明治34(1901)年18歳の夏に上京し、明治38(1905)年22歳の時『中学世界』夏季増刊号「青年傑作集」に投書したコマ絵「筒井筒」が第一賞に入選したことから、画家としての一歩を踏み出しました。

彼は、さし絵をはじめ、水彩画、版画、油彩画まで多様な技法で作品を制作しながら、本の表紙や絵葉書を描いたりするなど商業美術の分野でも活躍し、現在のイラストレーター・グラフィックデザイナーの草分け的存在のひとりでもありました。大正3(1914)年には、自分が企画・デザインしたさまざまな商品を販売する「港屋」を日本橋呉服町にオープンさせるなど、独自ブランドを立ち上げて販売するプロデューサー的な一面も見せており、当時の小説家の卵や女流画家、歌人など熱烈なファンが駆けつけるなど、大評判になりました。

昭和6(1931)年、かねてからの憧れであった欧米へ旅立ちますが、2年余りの洋行は世界不況や体調不良のため、彼にとって実り多きものとは言い難く、失意のまま帰国します。しかし、その期間に描かれたおびただしいスケッチ類からは、異国の風景やそこに暮らす人々がどのように映ったのかをみることができ、苦境に立たされながらも自らの芸術の理想を模索しようとする夢二の熱い心情が込められています。

本展では、竹久夢二文学館神戸文庫主宰の中右瑛氏のコレクションから、肉筆画をはじめ、欧米滞在中に残されたスケッチ、オリジナルの港屋版画などの貴重な作品を中心に、夢二の多彩な芸術世界の一端をご紹介します。(『竹久夢二展 ~大正ロマン・時代を彩った女性たち~』ウェブサイトより)

『竹久夢二展 ~大正ロマン・時代を彩った女性たち~』

会場
福井市美術館(福井県)
公演期間
2016年7月16日(土)〜8月28日(日)
注意事項
開館時間=9:00~17:15。休館日=月曜日(但し、7/18、8/15は開館)、7/19(火)。
問い合わせ先
福井市美術館:0776-33-2990
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. Suchmos、羊文学所属のF.C.L.S.がYouTubeチャンネル開設&謎の動画公開 1

    Suchmos、羊文学所属のF.C.L.S.がYouTubeチャンネル開設&謎の動画公開

  2. 「五輪ファースト」の排除の歴史 記録映画『東京オリンピック2017』8月公開 2

    「五輪ファースト」の排除の歴史 記録映画『東京オリンピック2017』8月公開

  3. 東京事変、児玉裕一監督による“緑酒”PV公開 3

    東京事変、児玉裕一監督による“緑酒”PV公開

  4. 山田孝之主演 Netflix『全裸監督 シーズン2』場面写真が一挙公開 4

    山田孝之主演 Netflix『全裸監督 シーズン2』場面写真が一挙公開

  5. KERA×緒川たまきのケムリ研究室、安部公房『砂の女』研究イベント詳細発表 5

    KERA×緒川たまきのケムリ研究室、安部公房『砂の女』研究イベント詳細発表

  6. カズレーザーの読書トークなど ヱビスがビールと過ごす時間を提案 6

    カズレーザーの読書トークなど ヱビスがビールと過ごす時間を提案

  7. 小林聡美&ともさかりえ&市川実日子&浅丘ルリ子『すいか』Blu-ray発売 7

    小林聡美&ともさかりえ&市川実日子&浅丘ルリ子『すいか』Blu-ray発売

  8. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 8

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  9. 杉本志乃が問う「障害とは何か」 偏見を捨て対峙する人間の本質 9

    杉本志乃が問う「障害とは何か」 偏見を捨て対峙する人間の本質

  10. 世間に誤解されてきた戸川純、貪欲に生き抜いてきた35年を語る 10

    世間に誤解されてきた戸川純、貪欲に生き抜いてきた35年を語る