イベントを探す?

  • 2016年7月23日(土)〜2016年8月5日(金)

『シネ・ロック・フェスティバル2016』

『シネ・ロック・フェスティバル2016』ロゴ
『シネ・ロック・フェスティバル2016』ロゴ

ライブ映像や音楽ドキュメンタリー映画を、2週間にわたって上映する『シネ・ロック・フェスティバル2016』。7月29日から31日の3日間は、『爆音映画祭』とのコラボレーションによる「爆音DAY」と題し、樋口泰人(boid)が調整した音響で映画が上映される。また7月23日にはピーター・バラカンと萩原健太によるトークも開催。

上映作品は、『第87回アカデミー賞』で3部門を受賞した『セッション』、N.W.A.の伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』、Princeが自ら主演した自伝的青春映画『プリンス/パープルレイン』、デヴィッド・ボウイの展覧会の裏側を捉えた『デヴィッド・ボウイ・イズ』、ポール・マッカートニーらが出演した2012年のチャリティーコンサートを映した『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』、さらにSigur Ros、QUEEN、Talking Heads、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、BLANKEY JET CITYらのライブ映像作品やドキュメンタリーなど20本以上を予定。なお「爆音DAY」のラインナップは後日発表される。

『シネ・ロック・フェスティバル2016』

2016年7月23日(土)~8月5日(金)
会場:東京都 有楽町 丸の内ピカデリー
上映作品:
『アイ・ソー・ザ・ライト』
『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『セッション』
『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』
『プリンス/パープル・レイン』
『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』
『エリック・クラプトン/プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック~ジャパン・ツアー2014』
『スコーピオンズ フォーエヴァー・アンド・ア・デイ』
『T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー』
『デヴィッド・ボウイ・イズ』
『ニール・ヤング ジャーニーズ』
『ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ』
『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~』
『ブランキー・ジェット・シティ/VANISHIG POINT』
『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』
『矢沢永吉/E.YAZAWA ROCK』
『KISS ロックス・ヴェガス』
『クイーン・ロック・モントリオール 1981』
『シガー・ロス/インニイ』
『トーキング・ヘッズ/ストップ・メイキング・センス』

続きを見る
  • 『デヴィッド・ボウイ・イズ』 Photographer: Brian Duffy @ The David Bowie Archive and (under license from Chris Duffy) Duffy Archive Limited
    『デヴィッド・ボウイ・イズ』 Photographer: Brian Duffy @ The David Bowie Archive and (under license from Chris Duffy) Duffy Archive Limited
  • 『プリンス/パープル・レイン』 ©1984. Courtesy of Warner Bros. International Limited / Park Circus
    『プリンス/パープル・レイン』 ©1984. Courtesy of Warner Bros. International Limited / Park Circus
  • 『クイーン・ロック・モントリオール 1981』
    『クイーン・ロック・モントリオール 1981』
  • 『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~』 ©2011「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~」製作委員会
    『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~』 ©2011「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~」製作委員会
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために