イベントを探す?

  • 2016年7月30日(土)〜

『角川映画祭』

角川映画の40周年を記念して開催される『角川映画祭』。上映作品は、1976年に公開された角川映画の第1弾作品『犬神家の一族』から、宮沢りえの初主演映画『ぼくらの七日間戦争』まで昭和期の作品45作と、角川春樹が製作に携わった『悪魔が来りて笛を吹く』『魔界転生』『蒲田行進曲』の計48作品となる。

『角川映画祭』

2016年7月30日(土)から角川シネマ新宿ほか全国順次開催
上映作品:
『犬神家の一族』(監督:市川崑)
『人間の証明』(監督:佐藤純彌)
『野性の証明』(監督:佐藤純彌)
『金田一耕助の冒険』(監督:大林宣彦)
『蘇える金狼』(監督:村川透)
『戦国自衛隊』(監督:斎藤光正)
『復活の日』(監督:深作欣二)
『野獣死すべし』(監督:村川透)
『刑事珍道中』(監督:斎藤光正)
『スローなブギにしてくれ』(監督:藤田敏八)
『ねらわれた学園』(監督:大林宣彦)
『悪霊島』(監督:篠田正浩)
『蔵の中』(監督:高林陽一)
『セーラー服と機関銃』(監督:相米慎二)
『化石の荒野』(監督:長谷部安春)
『汚れた英雄』(監督:角川春樹)
『伊賀忍法帖』(監督:斎藤光正)
『幻魔大戦』(監督:りんたろう)
『探偵物語』(監督:根岸吉太郎)
『時をかける少女』(監督:大林宣彦)
『里見八犬伝』(監督:深作欣二)
『少年ケニヤ』(監督:大林宣彦、今沢哲男)
『晴れ、ときどき殺人』(監督:井筒和幸)
『湯殿山麓呪い村』(監督:池田敏春)
『メイン・テーマ』(監督:森田芳光)
『愛情物語』(監督:角川春樹)
『麻雀放浪記』(監督:和田誠)
『いつか誰かが殺される』(監督:崔洋一)
『Wの悲劇』(監督:澤井信一郎)
『天国にいちばん近い島』(監督:大林宣彦)
『カムイの剣』(監督:りんたろう)
『友よ、静かに瞑れ』(監督:崔洋一)
『結婚案内ミステリー』(監督:松永好訓)
『早春物語』(監督:澤井信一郎)
『二代目はクリスチャン』(監督:井筒和幸)
『キャバレー』(監督:角川春樹)
『彼のオートバイ、彼女の島』(監督:大林宣彦)
『オイディプスの刃』(監督:成島東一郎)
『時空の旅人』(監督:真崎守)
『火の鳥 鳳凰編』(監督:りんたろう)
『黒いドレスの女』(監督:崔洋一)
『恋人たちの時刻』(監督:澤井信一郎)
『迷宮物語』(監督:りんたろう、川尻善昭、大友克洋)
『花のあすか組!』(監督:崔洋一)
『ぼくらの七日間戦争』(監督:菅原比呂志)
『悪魔が来りて笛を吹く』(監督:斎藤光正)
『魔界転生』(監督:深作欣二)
『蒲田行進曲』(監督:深作欣二)

続きを見る
  • 『角川映画祭』ビジュアル
    『角川映画祭』ビジュアル
  • 『セーラー服と機関銃』 ©KADOKAWA1981
    『セーラー服と機関銃』 ©KADOKAWA1981
  • 『犬神家の一族』 ©KADOKAWA1976
    『犬神家の一族』 ©KADOKAWA1976
  • 『時をかける少女』 ©KADOKAWA1983
    『時をかける少女』 ©KADOKAWA1983
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために