イベントを探す?

  • 2016年7月30日(土)〜2016年7月31日(日)

ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『ロッコ・ダーソウ』

『ロッコ・ダーソウ』は、東京ドイツ文化センターで行なわれているドイツの現代戯曲を紹介する公演企画『ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ』の第6弾。『ロッコ・ダーソウ』は、ドイツの「ポストモダン」演劇の劇作家・演出家の1人であるルネ・ポレシュの作品だ。

物語の舞台は録音スタジオの「ロッコ・ダーソウ」。朗読の録音のためにスタジオに来た俳優やプロデューサーの女性、スタジオの持ち主・ロッコら4人の登場人物が、「突然の愛の告白の凶暴性」「友情を保つための無意味な仕草」「現実界、想像界、象徴界をどう渡り歩いて生きるか」といったテーマで考えをぶつけ合う様が描かれる。

翻訳と朗読演出を手掛けるのは、長年にわたってポレシュの作品創作に参加し、ドイツでの『ロッコ・ダーソウ』初演にも出演した原サチコ。出演者には原に加え、木内みどり、古舘寛治、安藤玉恵が名を連ねている。終演後には出演者によるアフタートークも予定されている。

ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ
『ロッコ・ダーソウ』

2016年7月30日(土)、7月31日(日)全2公演
会場:東京都 赤坂 東京ドイツ文化センター
作:ルネ・ポレシュ
翻訳・朗読演出:原サチコ
出演:
木内みどり
古舘寛治
安藤玉恵
原サチコ
料金:前売 一般1,500円 学生1,000円

続きを見る
  • ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『ロッコ・ダーソウ』チラシビジュアル
    ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『ロッコ・ダーソウ』チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子