イベントを探す?

  • 2016年8月9日(火)〜2016年8月28日(日)

『ドキュメンタリー作家 羽田澄子』

『AKIKO ―あるダンサーの肖像―』(監督:羽田澄子)
『AKIKO ―あるダンサーの肖像―』(監督:羽田澄子)

1926年生まれの映画監督・羽田澄子。1957年に『村の婦人学級』で監督デビューして以降、教育映画や科学映画などを手掛け、現在も自由工房を拠点にドキュメンタリー作品を発表している。

今回の特集上映では今年で90歳を迎えた羽田の監督作から、デビュー作『村の婦人学級』や最新作『そしてAKIKOは… あるダンサーの肖像』を含む26作品を上映する。会期中には羽田監督を迎えたトークイベントを開催。イベントや上映スケジュールなどの詳細は東京国立近代美術館フィルムセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。

『ドキュメンタリー作家 羽田澄子』

2016年8月9日(火)~8月28日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール
上映作品:
『村の婦人学級』
『古代の美』
『伊勢志摩の旅』
『風俗画 近世初期』
『もんしろちょう ―行動の実験的観察―』
『狂言』
『法隆寺献納宝物』
『ふゆにくさ花はどうなるか』
『BAMBOO(竹と日本人)』
『篆刻・刻字 生活書の学習のために』
『薄墨の桜』
『早池峰の賦』
『AKIKO ―あるダンサーの肖像―』
『痴呆性老人の世界』
『安心して老いるために』
『女たちの証言 ―「労働運動のなかの先駆的女性たち」―』
『住民が選択した町の福祉』
『―続 住民が選択した町の福祉― 問題はこれからです』
『元始、女性は太陽であった 平塚らいてうの生涯』
『山中常盤』
『あの鷹巣町のその後 前後編』
『あの鷹巣町のその後 ―続編―』
『終りよければすべてよし』
『嗚呼 満蒙開拓団』
『遙かなる ふるさと ―旅順・大連―』
『そしてAKIKOは… ―あるダンサーの肖像―』
料金:一般520円 高校・大学生・シニア310円 小・中学生100円
※障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

続きを見る
  • 『安心して老いるために』(監督:羽田澄子)
    『安心して老いるために』(監督:羽田澄子)
  • 左から工藤充プロデューサー、羽田澄子監督
    左から工藤充プロデューサー、羽田澄子監督
  • 『山中常盤』(監督:羽田澄子)
    『山中常盤』(監督:羽田澄子)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生