イベントを探す?

  • 2016年8月29日(月)

『FLATTOP』

ジャンル/世代を超える"をテーマに2015年夏、渋谷WWWで産声を上げたイベント『FLATTOP』。2016年8月29日、代官山UNITにて2回目の開催が決定!1回目同様、25歳以下のチケット代は破格の1,000円! 
 
TUA(Takuto Shimpo&motherfucko)/NAMPEI SHOPの2組が異空間へと変貌させた代官山UNITで、この日限りの4組のライブが披露される。 
 
まず紹介したいのは、『“United Future Organization(UFO)”』名義で数多くのオリジナル作品を手がけ、90年代初頭から名実ともにクラブシーンを牽引してきたDJ"矢部直”と、これまでに聞いたことのない斬新でオリジナルなミックスと卓越した技術をヒップホップに対する強い愛情とそれを実現する機材を駆使し長年、真の音楽家と呼ばれ続けた"DJ QUIETSTORM"からなる"RIGHTEOUS"が"sauce81(N'gaho Ta'quia/77 Karat Gold)"を始めとしたゲストアーティストを招き披露する、世代を超えたスペシャル・セッション。
 
そしてデヴィッド・マンギューソからエイドリアン・シャーウッドまでミュージシャン、DJから熱い支持を受ける久下恵生(ドラムス、Eパッド),ラティール・シー(ジャンベ、コンガ、カフォン、ボイス),内田直之(ミックス、ダブ・ミックス)の3人によるユニット"Flying Rhythms"と、言わずと知れた唯一無二のVJ"rokapenis"とのコラボレーション・ライブ! 
 
また昨年リリースしたOMSBの"Think Good"、今年6月にリリースされたHi’Specの"Zama City Making 35"共に大好評を博しているSIMILABの"OMSB&Hi’Spec"がこの日の為に新たなビートを生み、そのビートにSIMILABから"USOWA"、鹿児島から知られざる才能を持つ"PAVRO"、今冬に渋谷WWWワンマンライブが決定し今ノリに乗っている"あっこゴリラ”がそれぞれリリックを書き下ろし、新進気鋭の映画監督"三宅唱"の映像をバックに特別なライブ・セットを披露する。 
 
更にはバンド"鬼の右腕"として2013年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE STAGEに出演し、その後ソロ活動と並行して"D.A.N./蓮沼執太フィル/トクマルシューゴ+/坂本美雨/Ackky/鈴木博文/ダニエル・クオン"等のライブやレコーディングに参加している日本が誇る若手の奇才"Utena Kobayashi"が、ゲストアーティストを招き行うソロ・ライブも必見。 
 
そして、この日の統括PAとしてライブ・ミックスを担当するのは"内田直之(FLYING RHYTHMS/LITTLE TEMPO/OKI DUB AINU BAND)。 
 
若者よ集え!(UNITウェブサイトより)

『FLATTOP』

2016年8月29日(月)
会場:東京都 代官山 UNIT
出演:
RIGHTEOUS(Yabe Tadashi&DJ Quietsrtorm)with sauce81(N'gaho Ta'quia、77 Karat Gold)&Special Guests
Flying Rhythms&rokapenis
OMSB&Hi'Spec(SIMILAB)with三宅唱&USOWA(SIMILAB)&PAVRO&あっこゴリラ
小林うてな
インスタレーション:
TUA(Takuto Shimpo&motherfucko)
NAMPEI SHOP
PA:内田直之(Flying Rhythms、LITTLE TEMPO、OKI DUB AINU BAND)
料金:
一般 前売2,500円 当日3,000円
25歳以下 前売1,000円 当日1,500円
※25歳以下は要証明書提示

続きを見る
  • 『FLATTOP』メインビジュアル
    『FLATTOP』メインビジュアル
  • OMSB
    OMSB
  • 小林うてな
    小林うてな
  • Hi'Spec
    Hi'Spec
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー