イベントを探す?

  • 2016年9月10日(土)〜2016年9月23日(金)

『第38回ぴあフィルムフェスティバル』

9月10日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される同イベント。映画監督の登竜門としても知られる自主制作映画のコンペティション部門「PFFアワード」では483本の応募から選ばれた入選作品20本を上映し、最終審査を経てグランプリを含む各賞を決定する。

会期中にはトークと参考作品の上映によるプログラム『PFF映画講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~』を3つのテーマごとに実施。「俳優業と監督業」をテーマに据えた回には渡辺謙作、前野朋哉、森岡龍が登壇するほか、「映画の新しい表現」がテーマの回には橋口亮輔、鈴木敏夫、「作家映画の行方」がテーマの回には真利子哲也、堀越謙三が登壇する。

過去作品を再発見する企画『傑作発見!』ではドキュメンタリー映画『我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス』、ケント・マッケンジー監督作『The Exiles エグザイル』などを上映する。さらにジャック・リヴェットの追悼特集や、園子温、石井聰亙らによる8ミリフィルム作品を紹介する特集『8ミリ・マッドネス!!~自主映画パンク時代~』などが行なわれる。またクロージングでは深田晃司監督の新作『淵に立つ』を先行上映する。

『第38回ぴあフィルムフェスティバル』

2016年9月10日(土)~9月23日(金)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール、小ホール

  • 『第38回ぴあフィルムフェスティバル』メインビジュアル
    『第38回ぴあフィルムフェスティバル』メインビジュアル
  • 『我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス』(監督:アンドレ・S・ラバルト、ユペール・クナップ)
    『我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス』(監督:アンドレ・S・ラバルト、ユペール・クナップ)
  • 『淵に立つ』(監督:深田晃司)
    『淵に立つ』(監督:深田晃司)
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い