イベントを探す?

  • 2016年9月15日(木)〜2016年9月17日(土)

チック・コリア生誕75周年記念『チック・コリア・トリロジー with アヴィシャイ・コーエン & マーカス・ギルモア』

チック・コリア生誕75周年記念『チック・コリア・トリロジー  with アヴィシャイ・コーエン & マーカス・ギルモア』イメージビジュアル
チック・コリア生誕75周年記念『チック・コリア・トリロジー with アヴィシャイ・コーエン & マーカス・ギルモア』イメージビジュアル

1960年代から第一線に立ち、マイルス・デイヴィスらとの共演を経て、’72年に歴史的なジャズ・フュージョン・ユニット“リターン・トゥ・フォーエヴァー”を結成。通算22回のグラミー賞に輝くチック・コリアが、生誕75周年記念公演“チック・コリア・トリロジー”を開催する。

ベースには“オリジン”等、チックが’90年代に率いた数々のユニットで腕を磨いたイスラエル出身の鬼才、アヴィシャイ・コーエンを久々に起用。ドラムスはチックが2013年に結成した“ザ・ヴィジル”のメンバーでもある気鋭マーカス・ギルモアが担当する。今なお既成概念を打ち破りながら精力的な活動を続けるチックが提示する、新たなトリオ・ミュージックは必見必聴だ。(Blue Noteウェブサイトより)

チック・コリア生誕75周年記念
『チック・コリア・トリロジー with アヴィシャイ・コーエン & マーカス・ギルモア』

2016年9月15日(木)、9月16日(金)
会場:東京都 表参道 Blue Note Tokyo
[1]OPEN 17:30 / START 18:30
[2]OPEN 20:20 / START 21:00

2016年9月17日(土)
[1]OPEN 16:00 / START 17:00
[2]OPEN 19:00 / START 20:00

料金:各公演 12,800円

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る 1

    テイラー・スウィフトと因縁のインディロック 田中宗一郎らが語る

  2. 川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々 2

    川井憲次に聞く押井守との共同制作。説明不可能な音楽探求の日々

  3. 三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開 3

    三浦春馬主演『天外者』ウェブ限定動画「約束編」「決意編」「友情編」公開

  4. 平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」 4

    平手友梨奈が表紙を飾る『装苑』詳細発表 「クラシカルかつ幻想的ムード」

  5. 菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保 5

    菅田将暉“虹”PVで古川琴音と夫婦役、監督は呉美保

  6. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 6

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  7. のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動 7

    のんがブルーハーツをカバー マルコメ×『私をくいとめて』コラボ企画始動

  8. 石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で 8

    石崎ひゅーい×森山未來対談 本当の戦いは勝ち負けの物差しの先で

  9. 高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM 9

    高橋一生が今年のグラコロソングを歌う、マクドナルド新テレビCM

  10. PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施 10

    PUNPEEが2つの配信ライブで提示したもの、メール取材も実施