イベントを探す?

  • 2016年9月15日(木)

矢野顕子 40th Anniversary『矢野顕子×上原ひろみ Recording Live in Tokyo ~ラーメンな女たち~』

矢野顕子
矢野顕子

ふたりの出会いはさかのぼること2004年。テレビの音楽番組で初共演して意気投合して公私にわたる交流がスタート。以降、2006年スペースシャワーTV主催ライヴ「Jammin'」など国内外のフェスやお互いのアルバム録音で共演を重ねてきたふたり。2011年には、ついに共演ライヴ盤「Get Together ~LIVE IN TOKYO~」を発表。それにつづくツアーも各地で絶賛を浴びました。それから5年、このたび矢野顕子さんの40周年アニヴァーサリー企画の一環で、9月15日(木)にBunkamuraオーチャードホールにて、再び一夜限りの共演ライヴ「矢野顕子×上原ひろみ Recording Live in Tokyo ~ラーメンな女たち~」が開催されることが決定しました。意味深なサブタイトルは、ラーメンを愛してやまない彼女たちならでは?! そしてこの公演は、タイトル通り、今回もライヴ・レコーディングを目的とするもので、収録された音源は将来的にふたり名義のライヴ・アルバムとしてリリース予定です。「一夜かぎり」というシチュエーションでお互いのインスピレーションがぶつかり合う夢のピアノ饗宴、ぜひお見逃しなく!(オフィシャルサイトより)

矢野顕子 40th Anniversary『矢野顕子×上原ひろみ Recording Live in Tokyo ~ラーメンな女たち~』

会場
オーチャードホール(東京都)
公演期間
2016年9月15日(木)
開場時間
18:30
開演時間
19:00
注意事項
未就学児童は入場不可。
問い合わせ先
ホットスタッフ・プロモーション:03-5720-9999
チケットぴあ より

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために