イベントを探す?

  • 2016年9月17日(土)〜2016年9月25日(日)

『カナザワ映画祭2016』

かなざわ映画の会(代表:小野寺生哉)は、石川県金沢市で、第10回目となる「カナザワ映画祭2016」を2016年9月17日(土)から25日(日)に開催します。今年は“10周年”。これまでの集大成的な内容を過去最長の9日間開催でお送りします。また、会場の金沢都ホテル・セミナーホール(旧ロキシー劇場)が再開発で来年取り壊され、映画祭会場がなくなるため、今年で最後の映画祭となります。(プレスリリースより)

『カナザワ映画祭2016』

2016年9月17日(土)~9月25日(日)
会場:石川県 金沢都ホテル セミナーホール

カナザワ映画祭2016オープニングイベント
『マッドマックス 怒りのデス・ロード 怒りの爆音野外上映』

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(監督:ジョージ・ミラー)

『カナザワ映画祭オールタイム・ベスト』
『AKIRA』(監督:大友克洋)
『ゼイリブ』(監督:ジョン・カーペンター)
『ロッキー・ホラー・ショー』(監督:ジム・シャーマン)
『狂い咲きサンダーロード』(監督:石井聰亙)
『What is it?』(監督:クリスピン・グローヴァー)
『It Is Fine! Everything Is Fine.』(監督:クリスピン・グローヴァー、デヴィッド・ブラザーズ)
『好色日本性豪夜話』(監督:頭師厳)
『ウォーターパワー アブノーマルスペシャル:エネマ版』(監督:ショーン・コステロ)
『ピンク映画いい場面コレクション2016』
『炎628』(監督:エレム・クリモフ)
『カランバ』(監督:マリオ・モッラ、アントニオ・クリマティ)
『ハッピーアイランド』(監督:清川隆)
『ソドムの市』(監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ)
『意志の勝利』(監督:レニ・リーフェンシュタール)

『暴動映画』
『ファイトクラブ』(監督:デヴィッド・フィンチャー)
『ゼイリブ』(監督:ジョン・カーペンター)
『山谷 やられたらやりかえせ』(監督:佐藤満夫、山岡強一)
『カリスマ』(監督:黒沢清)

『ワルガキ映画』
『狂い咲きサンダーロード』(監督:石井聰亙)
『AKIRA』(監督:大友克洋)
『ビリージーンの伝説』(監督:マシュー・ロビンズ)
『if もしも....』(監督:リンゼイ・アンダーソン)

『戦争(映画)だ~い好き!』
『プライベート・ライアン』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)
『戦争のはらわた ドイツ語版』(監督:サム・ペキンパー)
『炎628』(監督:エレム・クリモフ)
『戦艦大和』(監督:阿部豊)
『地獄の黙示録 劇場公開版』(監督:フランシス・フォード・コッポラ)
『1941』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)

『昼下がりの前衛的エロ映画』
『エデン、その後』(監督:アラン・ロブ=グリエ)
『ヴァンピロス・レスボス』(監督:ジェス・フランコ)
『愛のコリーダ』(監督:大島渚)
『闇の乙女』(監督:ハリー・クメール)
『アイズ ワイド シャット』(監督:スタンリー・キューブリック)
『ウォーターパワー アブノーマルスペシャル:エネマ版』(監督:ショーン・コステロ)
『紅い唇』(監督:ジャン・ローラン)

『内田裕也特集 YUYA IS BACK.』
『水のないプール』(監督:若松孝二)
『コミック雑誌なんかいらない!』(監督:滝田洋二郎)
『餌食』(監督:若松孝二)
『スーパーGUNレディ ワニ分署』(監督:曽根中生)
『YUYA WORKS』

『不安な時代、呪われた映画』
『意志の勝利』(監督:レニ・リーフェンシュタール)
『エクソシスト3』(監督:ウィリアム・ピーター・ブラッティ)
『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』(監督:ウィリアム・ピーター・ブラッティ)
『マブゼ博士の遺言』(監督:フリッツ・ラング)
『マクベス』(監督:ロマン・ポランスキー)
『ソドムの市』(監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ)

『クール・ジャパン』
『キラー・エリート』(監督:サム・ペキンパー)
『最後のサムライ ザ・チャレンジ』(監督:ジョン・フランケンハイマー)
『1941』(監督:スティーヴン・スピルバーグ)

『期待の新人監督2016』
『狂える世界のためのレクイエム』(監督:太田慶)
『さいなら、BAD SAMURAI』(監督:大野大輔)
『花に嵐』(監督:岩切一空)

『爆音HARDCORE HENRY』
『HARDCORE HENRY』(監督:イリヤ・ナイシュラー)

『ジャパン・プレミアム上映 無垢の祈り』
『無垢の祈り』(監督:亀井亨)

『期待の新人監督2013』清川隆監督最新作
『燈火』ジャパン・プレミアム上映

『燈火』(監督:清川隆)

『田舎ホラー大全科第二集 ~これが田舎のオ・モ・テ・ナ・シ~ オールナイト』
『ソニーボーイ』(監督:ロバート・マーティン・キャロル)
『昼下りの女 挑発!!』(監督:斉藤信幸)
『暴れん坊村長』(監督:ウィリアム・フリュエ)
『クロンボ遊撃隊vsKKK団』(監督:ビル・ベリー)
『悪魔のいけにえ2』(監督:トビー・フーパー)

『爆音トビー・フーパー オールナイト』
『悪魔のいけにえ2』(監督:トビー・フーパー)
『スペース・バンパイア』(監督:トビー・フーパー)
『スポンティニアス・コンバッション~人体自然発火~』(監督:トビー・フーパー)
『マングラー』(監督:トビー・フーパー)

料金:
1回券 前売1,400円 当日1,600円
オールナイト 前売3,000円 当日3,500円
※一部プログラムは別料金

続きを見る
  • 『カナザワ映画祭2016』メインビジュアル ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
    『カナザワ映画祭2016』メインビジュアル ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年