イベントを探す?

  • 2016年9月24日(土)〜2016年9月25日(日)

第12回中之島映像劇場『飯村隆彦の映像アート』

『トーキング・ピクチャー』(飯村隆彦、1981年)
『トーキング・ピクチャー』(飯村隆彦、1981年)

第12回中之島映像劇場では、日本の実験映像・メディアアートのパイオニアであり、今なお精力的に活動をつづけている飯村隆彦氏の映像作品を特集上映いたします。

飯村氏は、1960年代初頭、戦前のヨーロッパ前衛映画やアメリカ実験映画が日本で紹介される前から映画制作を開始し、当時の前衛芸術家と交流を持ちながら、独自な視点と立場で作品を作ります。1964年には、ドナルド・リチー、大林宣彦、高林陽一らと日本初の実験映画の制作・上映組織「フィルム・アンデパンダン」を組織し、自分達の作品を上映するだけでなく、「2分間フィルムフェスティヴァル」など、ジャンルを横断した映画祭を催します。1966年に草月アートセンターらによって、日本において海外の前衛映画・実験映画の紹介が本格化するのと入れ替わるように渡米し、活動の拠点をニューヨークに置くようになります。インスタレーションやパフォーマンスという言葉がコンテンポラリーアートの用語となる前からこれらの映像関連作品を制作し、ヴィデオアートも最初期から作品を発表している飯村氏は、日本のメディアアートを牽引してきたアーティストと言えるでしょう。

また、現代アートや映像の批評および紹介者としても重要な仕事をしており、特に60年代から70年代にかけてのニューヨークを中心としたアメリカ芸術動向のルポは、アーティストでないと語りえない慧眼と洞察力にあふれるものです。今回は、飯村氏の多様な映像作品を時代と傾向によって4つのプログラムに分けて紹介いたします。

現在、メディアアートという言葉は、主にコンピュータを応用したテクノロジーや、アニメ、ゲームなどのエンターテイメントとの関わりで用いられていますが、一度見直してもよい時期に差しかかっているかもしれません。そのとき、飯村氏の仕事は、重要な指標として、私たちに考える手掛かりを与えてくれるでしょう。(プレスリリースより)

第12回中之島映像劇場
『飯村隆彦の映像アート』

2016年9月24日(土)、9月25日(日)
会場:大阪府 中之島 国立国際美術館
上映作品:
Aプログラム
『初期映画作品』

『くず』(音楽:小杉武久)
『いろ』(音楽:刀根康尚)
『ダダ62』
『ド・サド』
『Ai(Love)』(音楽:オノ・ヨーコ)
『オナン』(音楽:刀根康尚)
Bプログラム
『シネダンスと様々な実験』

『あんま』
『バラ色ダンス』
『さかさま』
『リリパット王国舞踏会』
『私は影を見た』
『うらとおもて』
『マイ・ドキュメンタリー』
Cプログラム
『ミニマル/コンセプチュアル』

『フィルム・ストリップス』
『イン・ザ・リバー』
『椅子』
『まばたき』
『タイム・トンネル』
『オブザーバー/オブザーブド』
Dプログラム
『映画の構造とシステム』

『シャッター』(音楽:佐藤敬次郎)
『1秒間24コマ』
『トーキング・ピクチャー』
『スクリーン・プレイ』
定員:130名
料金:無料

続きを見る
  • 『オブザーバー/オブザーブド』 飯村隆彦 1976年
    『オブザーバー/オブザーブド』 飯村隆彦 1976年
  • 『リリパット王国舞踏会』 飯村隆彦 1964年
    『リリパット王国舞踏会』 飯村隆彦 1964年
  • 『1秒間24コマ』 飯村隆彦 1975-78年
    『1秒間24コマ』 飯村隆彦 1975-78年
  • 『Ai(Love)』 飯村隆彦 1962年
    『Ai(Love)』 飯村隆彦 1962年
  • 飯村隆彦
    飯村隆彦
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も 1

    NHK『坂道テレビ』に中村勘九郎、吉岡里帆、井上芳雄ら&“黒い羊”写真も

  2. ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面 2

    ピノキオピー、思春期に「優しさ」を学んだ大槻ケンヂとご対面

  3. 石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている 3

    石田スイ×TK from 凛として時雨 みんな何かと戦い、傷ついている

  4. Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く 4

    Yogee New Wavesは時代を代表するバンドへ。青春の音の旅は続く

  5. 志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開 5

    志尊淳が『HiGH&LOW THE WORST』参戦、鳳仙学園のリーダー役 特報公開

  6. サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM 6

    サカナクション山口一郎がオーストラリアの砂漠へ 「カロリーメイト」新CM

  7. 日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く 7

    日比野克彦が成功した理由 若手アーティストたちが自ら訊く

  8. NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城 8

    NHK大河ドラマ『いだてん』、ピエール瀧の代役に三宅弘城

  9. 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表 9

    上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星が同居生活 『L♡DK』新作映画キャスト発表

  10. 映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開 10

    映画『名探偵ピカチュウ』吹替声優に竹内涼真、飯豊まりえら 新予告編公開