イベントを探す?

  • 2016年9月24日(土)〜2016年9月25日(日)

第12回中之島映像劇場『飯村隆彦の映像アート』

『トーキング・ピクチャー』(飯村隆彦、1981年)
『トーキング・ピクチャー』(飯村隆彦、1981年)

第12回中之島映像劇場では、日本の実験映像・メディアアートのパイオニアであり、今なお精力的に活動をつづけている飯村隆彦氏の映像作品を特集上映いたします。

飯村氏は、1960年代初頭、戦前のヨーロッパ前衛映画やアメリカ実験映画が日本で紹介される前から映画制作を開始し、当時の前衛芸術家と交流を持ちながら、独自な視点と立場で作品を作ります。1964年には、ドナルド・リチー、大林宣彦、高林陽一らと日本初の実験映画の制作・上映組織「フィルム・アンデパンダン」を組織し、自分達の作品を上映するだけでなく、「2分間フィルムフェスティヴァル」など、ジャンルを横断した映画祭を催します。1966年に草月アートセンターらによって、日本において海外の前衛映画・実験映画の紹介が本格化するのと入れ替わるように渡米し、活動の拠点をニューヨークに置くようになります。インスタレーションやパフォーマンスという言葉がコンテンポラリーアートの用語となる前からこれらの映像関連作品を制作し、ヴィデオアートも最初期から作品を発表している飯村氏は、日本のメディアアートを牽引してきたアーティストと言えるでしょう。

また、現代アートや映像の批評および紹介者としても重要な仕事をしており、特に60年代から70年代にかけてのニューヨークを中心としたアメリカ芸術動向のルポは、アーティストでないと語りえない慧眼と洞察力にあふれるものです。今回は、飯村氏の多様な映像作品を時代と傾向によって4つのプログラムに分けて紹介いたします。

現在、メディアアートという言葉は、主にコンピュータを応用したテクノロジーや、アニメ、ゲームなどのエンターテイメントとの関わりで用いられていますが、一度見直してもよい時期に差しかかっているかもしれません。そのとき、飯村氏の仕事は、重要な指標として、私たちに考える手掛かりを与えてくれるでしょう。(プレスリリースより)

第12回中之島映像劇場
『飯村隆彦の映像アート』

2016年9月24日(土)、9月25日(日)
会場:大阪府 中之島 国立国際美術館
上映作品:
Aプログラム
『初期映画作品』

『くず』(音楽:小杉武久)
『いろ』(音楽:刀根康尚)
『ダダ62』
『ド・サド』
『Ai(Love)』(音楽:オノ・ヨーコ)
『オナン』(音楽:刀根康尚)
Bプログラム
『シネダンスと様々な実験』

『あんま』
『バラ色ダンス』
『さかさま』
『リリパット王国舞踏会』
『私は影を見た』
『うらとおもて』
『マイ・ドキュメンタリー』
Cプログラム
『ミニマル/コンセプチュアル』

『フィルム・ストリップス』
『イン・ザ・リバー』
『椅子』
『まばたき』
『タイム・トンネル』
『オブザーバー/オブザーブド』
Dプログラム
『映画の構造とシステム』

『シャッター』(音楽:佐藤敬次郎)
『1秒間24コマ』
『トーキング・ピクチャー』
『スクリーン・プレイ』
定員:130名
料金:無料

続きを見る
  • 『オブザーバー/オブザーブド』 飯村隆彦 1976年
    『オブザーバー/オブザーブド』 飯村隆彦 1976年
  • 『リリパット王国舞踏会』 飯村隆彦 1964年
    『リリパット王国舞踏会』 飯村隆彦 1964年
  • 『1秒間24コマ』 飯村隆彦 1975-78年
    『1秒間24コマ』 飯村隆彦 1975-78年
  • 『Ai(Love)』 飯村隆彦 1962年
    『Ai(Love)』 飯村隆彦 1962年
  • 飯村隆彦
    飯村隆彦
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも