イベントを探す?

  • 2016年9月30日(金)〜2016年10月20日(木)

RooTS Vol.04『あの大鴉、さえも』東京公演

『あの大鴉、さえも』は、竹内銃一郎が『大ガラス』の通称で知られるマルセル・デュシャンの未完のオブジェ『彼女の独身者たちによって裸にされた花嫁、さえも』に触発されて1980年に書き下ろした戯曲。3人の男が舞台上には存在しないガラスを運んでいるという設定だけで展開するナンセンスコメディーで、『第25回岸田國士戯曲賞』を受賞している。

今回の公演は、1970年代前後の戯曲を若手演出家の演出で上演する東京芸術劇場によるシリーズ企画『RooTS』の第4弾。演出を小野寺修二、上演台本をノゾエ征爾(はえぎわ)が手掛け、本来男優の三人芝居として書かれた戯曲を女優3人で上演する。キャストには小林聡美、片桐はいり、藤田桃子が名を連ねている。

RooTS Vol.04
『あの大鴉、さえも』東京公演

2016年9月30日(金)~10月20日(木)全24公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト
作:竹内銃一郎
上演台本:ノゾエ征爾
演出:小野寺修二
出演:
小林聡美
片桐はいり
藤田桃子
料金:一般前売6,000円 一般当日6,500円 高校生割引1,000円 25歳以下3,000円 65歳以上5,500円
※各種割引チケットは劇場ボックスオフィスにて前売のみ取り扱い

続きを見る
  • RooTS Vol.04『あの大鴉、さえも』チラシビジュアル
    RooTS Vol.04『あの大鴉、さえも』チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー