イベントを探す?

  • 2016年10月7日(金)〜2016年10月10日(月)

『第20回 水戸短編映像祭』

『ディストラクション・ベイビーズ』 ©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会
『ディストラクション・ベイビーズ』 ©2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

水戸短編映像祭は、短編作品を中心にスポットを当てた映像の祭典。既成の概念にとらわれない新しい映像表現を紹介する「招待上映部門」と未来の映画監督を発掘・育成を目的とする「コンペティション部門」を柱に開催。映像の明日と新しい才能と出会うため、是非お越しください!(『第20回 水戸短編映像祭』ウェブサイトより)

『第20回 水戸短編映像祭』

2016年10月7日(金)~10月10日(月・祝)
会場:茨城県 水戸芸術館 
上映作品:
『酔いどれ天使』(監督:黒澤明)
『羅生門』(監督:黒澤明)
『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』(監督:冨永昌敬)
『ディストラクション・ベイビーズ』(監督:真利子哲也)
『FAKE』(監督:森達也)
『ふきげんな過去』(監督:前田司郎)
『地球に落ちて来た男』(監督:ニコラス・ローグ)
『ミエルヒ』
『水曜どうでしょう』
『みんなでいこう』(監督:小池茅)
『瓜二つ』(監督:山川智輝)
『N.O.A.』(監督:下向拓生)
『食卓』(監督:小松孝)
『だった人』(監督:藤木裕介)
『IS THIS WHAT DEMOCRACY LOOKS LIKE?』(監督:高畑鍬名、滝野弘仁)
『人間ていいな』(監督:日原進太郎)
『生の感触』(監督:渡邊健悟)
『あなたが響く』(監督:たかはしそうた)
『ピンパン』(監督:田中羊一)
『はなくじらちち』(監督:堀江貴大)

続きを見る
  • 『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』
    『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』
  • 『FAKE』 ©2016「FAKE」製作委員会
    『FAKE』 ©2016「FAKE」製作委員会
  • 『地球に落ちて来た男』 ©1976 Studiocanal Films Ltd. All rights reserved.
    『地球に落ちて来た男』 ©1976 Studiocanal Films Ltd. All rights reserved.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年