イベントを探す?

  • 2016年10月8日(土)〜

『少女』

『少女』 ©2016「少女」製作委員会
『少女』 ©2016「少女」製作委員会

『少女』は映画化もされた『告白』や、ドラマ化された『Nのために』『夜行観覧車』などの作品で知られる湊が2009年に発表した作品。心に闇を抱え、「人が死ぬ瞬間」を見たいという欲望を持つ親友同士の女子高生・桜井由紀と草野敦子の夏休みが、それぞれの視点で描かれる。

小児科病棟でボランティアをし、「死」の瞬間を目撃するために死期の迫る少年たちと仲良くなる由紀役を演じるのは本田翼。痴呆症の祖母から左手に一生消えない傷を負わされて憎しみを抱いているという役どころだ。陰湿ないじめを受け、人が死ぬ瞬間を見れば生きる勇気を持てるのではないかという想いを抱きながら老人ホームでボランティアをする敦子役を山本美月が演じる。

『少女』

2016年10月8日(土)から全国公開
監督:三島有紀子
原作:湊かなえ『少女』(双葉文庫)
出演:
本田翼
山本美月
配給:東映

  • 『少女』 ©2016「少女」製作委員会
    『少女』 ©2016「少女」製作委員会
  • 『少女』 ©2016「少女」製作委員会
    『少女』 ©2016「少女」製作委員会
  • 『少女』 ©2016「少女」製作委員会
    『少女』 ©2016「少女」製作委員会
  • 『少女』ポスタービジュアル ©2016「少女」製作委員会
    『少女』ポスタービジュアル ©2016「少女」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送