イベントを探す?

  • 2016年10月15日(土)〜2017年4月9日(日)

『シュルレアリスムとその展開 マックス・エルンスト 上原木呂 特別招待:ヤン・シュヴァンクマイエル』

第一次世界大戦終結直後に生まれたシュルレアリスムは、あらゆる存在を理性・道徳から解放しようとしました。マックス・エルンスト(1891-1976)は、解放された存在同士がひとりでに引き寄せ合い、新たなオブジェとして結びつく瞬間を目撃し、その鮮烈なイメージを“コラージュ”に焼きつけました。

今回、エルンストの“コラージュ・ロマン”第1作『百頭女』(1929年)初版のフルセットを本邦初公開します。書物の挿絵といった、生活空間の中にモノとして実在するイメージが解体・再構築を繰り広げ、現実の記憶との不思議な再会の場を作りあげます。

若くして瀧口修造と出会い、シュルレアリスムに関わった上原木呂(1948-)は、特にエルンストのコラージュ・ロマンに影響を受け、切り貼りや手描きの痕跡を残す《眼球國譚》(2003年)を制作します。コラージュの表層を目で触れれば、次々と姿を変える女主人公との遭遇の実感を覚えることでしょう。その後、上原は極彩色のコラージュ連作の制作に移りました。今回、コラージュ作品から現在取り組んでいる抽象表現主義絵画まで展示し、上原の幅広い画業を紹介します。

特別招待として、チェコのシュルレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエル(1934-)の映像作品とコラージュ、版画を合わせて展示します。映像作品では、触覚に訴える確かな物質感をもつオブジェをコマ撮りし、操ることで、オブジェがうごめき、私たちの視覚を揺り動かします。

シュルレアリスムによって培われた、既成の概念にとらわれない自由自在な思考による、三者の多岐に渡る表現をご覧ください。(軽井沢ニューアートミュージアムウェブサイトより)

『シュルレアリスムとその展開 マックス・エルンスト 上原木呂 特別招待:ヤン・シュヴァンクマイエル』

2016年10月15日(土)~2017年4月9日(日)
会場:長野県 軽井沢ニューアートミュージアム
時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:火曜(祝日の場合は翌日)
料金:一般1,000円 高大生・65歳以上800円 小中生500円
※障害者手帳をお持ちの方は無料、その付添者1名は半額

続きを見る
  • 上原木呂『眼球國譚:自分の復活を祝う気になった。』 2003年
    上原木呂『眼球國譚:自分の復活を祝う気になった。』 2003年
  • 上原木呂『ヴィーナス』 2009年
    上原木呂『ヴィーナス』 2009年
  • 上原木呂『こんにゃくアート ペタンペタン』 2016年
    上原木呂『こんにゃくアート ペタンペタン』 2016年
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く