イベントを探す?

  • 2016年10月25日(火)〜2016年11月6日(日)

『UCLA 映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション』

『荒野の決闘』©1946 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed ©1974 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
35mm restored “special version” print courtesy of the UCLA Film & Television Archive. Restoration funding provided by The Film Foundation and American Movie Classics.
『荒野の決闘』©1946 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed ©1974 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. 35mm restored “special version” print courtesy of the UCLA Film & Television Archive. Restoration funding provided by The Film Foundation and American Movie Classics.

大学のメディア・アーカイブにおいて世界最大規模を誇るUCLA映画テレビアーカイブ。1965年のテレビ・ライブラリーに端を発する50年余りの歴史ながら、1970年代にパラマウントをはじめとするハリウッド・メジャー会社からのフィルム寄贈を受け、初期テクニカラーの『虚栄の市』(1935、ルーベン・マムーリアン)や『狩人の夜』(1955、チャールズ・ロートン)など400本以上の映画を復元するなど、今では議会図書館に次いでアメリカの映画遺産を守る巨大なアーカイブとなっています。

このUCLA映画テレビアーカイブが1988年から毎年開催しているUCLA復元映画祭(UCLA Festival of Preservation)を初めて本格的に日本に紹介する本企画では、無声映画から1980年代までの代表的な復元作品の12本を上映します。

2色減色方式テクニカラーの妖艶さ、ジョン・フォードやバッド・ベティカーの西部劇、レッド・パージ時代の独立プロが放ったフィルム・ノワールの力強さ、アメリカン・ニューシネマの先駆となる60年代の実験性、80年代にアメリカ史の中で個人を照射したロバート・アルトマンやジョン・セイルズの作品など、アメリカ映画の多様さと歴史の厚みをお楽しみいただけます。UCLA映画テレビアーカイブの35mm復元フィルムを大スクリーンで鑑賞できる貴重な機会に、皆様のご来場をお待ち申し上げます。(東京国立近代美術館フィルムセンターウェブサイトより)

『UCLA 映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション』

2016年10月25日(火)~11月6日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
上映作品:
『恋の睡蓮』(監督:チェスター・フランクリン)
『虚栄の市』(監督:ルーベン・マムーリアン)
『荒野の決闘[非公開試写版]』(監督:ジョン・フォード)
『悪の力』(監督:エイブラハム・ポロンスキー)
『魅せられて』(監督:マックス・オフュルス)
『遅すぎた涙』(監督:バイロン・ハスキン)
『群狼の街』(監督:サイ・エンドフィールド)
『七人の無頼漢』(監督:バッド・ベティカー)
『ザ・コネクション』(監督:シャーリー・クラーク)
『ミッキー・ワン』(監督:アーサー・ペン)
『わが心のジミー・ディーン』(監督:ロバート・アルトマン)
『メイトワン1920』(監督:ジョン・セイルズ)
休館日:月曜、11月1日
料金:一般1,300円 高大生・シニア1,100円 小中学生520円
※障害者手帳を提示で520円(付添者は1名まで)

続きを見る
  • 『遅すぎた涙』 35mm restored print courtesy of the UCLA Film & Television Archive. Restoration funding provided by the Film Noir Foundation.
    『遅すぎた涙』 35mm restored print courtesy of the UCLA Film & Television Archive. Restoration funding provided by the Film Noir Foundation.
  • 『UCLA 映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション』フライヤービジュアル
    『UCLA 映画テレビアーカイブ 復元映画コレクション』フライヤービジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで