イベントを探す?

  • 2016年11月3日(木)〜

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会

沖縄出張中に会社が潰れたヨンウンと、韓国語をマスターしなければ旅行会社を解雇されてしまうシングルマザーのさくらの関係を描く映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』。さくらと韓国語学校で出会い、彼女に韓国語を教えることになったヨンウンが、幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、ある作戦を計画するというあらすじだ。

次第にさくらに惹かれていくヨンウンを演じるのは、同作の主題歌も担当するイェソン(SUPER JUNIOR)。帰る家のないヨンウンに個人レッスンを頼むさくら役を佐々木希が演じる。メガホンを取るのは『釣りバカ日誌』シリーズや『武士の献立』『愛を積むひと』を手掛けた朝原雄三監督。

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』

2016年11月3日(木・祝)から全国公開
監督:朝原雄三
脚本:朝原雄三、Kevin D,C Chang
主題歌:SUPER JUNIOR-YESUNG“雨のち晴れの空の色”
出演:
イェソン(SUPER JUNIOR)
佐々木希
佐藤正宏
ふせえり
武野功雄
カン・ドングン
吹越満
配給:松竹メディア事業部

続きを見る
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
    『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
    『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
    『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
  • 『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
    『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』 ©2016「いきなり先生」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く