イベントを探す?

  • 2016年11月5日(土)〜2016年11月18日(金)

『松本雄吉追悼特集』

今年6月に逝去した演出家の松本雄吉。1970年に劇団維新派を結成し、セリフのほとんどを単語に解体して、5拍子や7拍子のリズムに乗せて大阪弁で語る「ヂャンヂャン☆オペラ」と呼ばれる表現スタイルを確立した。

松本を追悼する特集上映『松本雄吉追悼特集』では、役者としての姿や、海外公演でオーストラリア、アイルランド、ブラジルを旅する松本を捉えた『特別編集版~松本雄吉さんと歩く』を日本初上映。さらに井筒和幸の別名義である井筒和生監督によるドキュメンタリー『足乃裏から冥王まで』や、『十五少年探偵団 ドガジャガドンドン』などの維新派の公演の記録映像を含む全18本を上映する。

なお来年の1月に20周年を迎えるシネ・ヌーヴォは、松本が棟梁となって維新派メンバーによって内装、外装が施工されたという。初日の11月5日には演劇評論家の小堀純、建築家の稲村純、映画監督の高岡茂らを迎えたトークイベントを開催。上映スケジュールなどの詳細は『松本雄吉追悼特集』の特設サイトで確認しよう。

『松本雄吉追悼特集』

2016年11月5日(土)~11月18日(金)
会場:大阪府 シネ・ヌーヴォ、シネ・ヌーヴォX
上映作品:
『特別編集版~松本雄吉さんと歩く』(監督:高岡茂)
『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
『阿呆船 さかしまの巡礼』(監督:康浩郎)
『京都鬼市場・千年シアター』(監督:小川紳介)
『蜃気楼劇場』(監督:杉本信昭)
『高丘親王航海記』
『十五少年探偵団 ドガジャガドンドン』
『虹市』
『青空』
『水街』
『ナツノトビラ』
『nostalgia~《彼》と旅をする20世紀三部作 #1』
『呼吸機械~《彼》と旅をする20世紀三部作 #2』
『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき~《彼》と旅をする20世紀三部作 #3』
『夕顔のはなしろきゆふぐれ』
『MAREBITO』
『透視図』
『トワイライト』
料金:
前売 1回券1,200円 3回券3,000円
当日 一般1,400円 学生1,200円 シニア1,100円 会員・高校生以下1,000円 一般3回券3,300円 シニア3回券3,000円 会員3回券2,700円

続きを見る
  • 『松本雄吉追悼特集』ポスタービジュアル
    『松本雄吉追悼特集』ポスタービジュアル
  • 『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
    『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生