イベントを探す?

  • 2016年11月11日(金)〜2016年12月24日(土)

篠田太郎『太陽と富士山とスティーブ・ライヒ』

篠田太郎『太陽と富士山とスティーブ・ライヒ』2016年
 Courtesy of MISA SHIN GALLERY
篠田太郎『太陽と富士山とスティーブ・ライヒ』2016年 Courtesy of MISA SHIN GALLERY

MISA SHIN GALLERYは、11月11日(金)から12月24日(土)まで、篠田太郎の新作による個展「太陽と富士山とスティーブ・ライヒ」を開催いたします。

篠田太郎は1964年生まれ、造園を学んだ篠田は、宇宙を含む森羅万象を「人類の営みが共在するような進化する自然として理解する」ことをテーマに、人間と自然の新しい関係を提起するスケールの大きなインスタレーション作品などを発表してきました。近年では特に現代の都市風景やテクノロジーの発展した日常環境と人間との関係を考えることで、生活、社会、文化を含めて抽象化された自然の概念についての洞察を深めています。

MISA SHIN GALLERYでの初めての個展となる「太陽と富士山とスティーブ・ライヒ」は、鉄の化合物である鉄塩の感光性を利用した写真のプリント技法、青写真で制作された作品です。鉄塩を塗った印画紙の上に、富士山の頂上から持ち帰った砂や小石を置き、その印画紙の下にスピーカーを設置。スティーブ・ライヒのミニマルな音型によって振動した砂や小石が、太陽の光で感光することで線や陰影を生み出します。それは、音の振動という不可視なものが、太陽の光というもっとも根源的な自然の力によって可視化され、アーティストの意思を超えて自然現象として生み出されるプルシアンブルーの絵画となります。

「私たちの文明は原子力を除き、地球に存在する物質を加工する事で成り立っています。つまり物質自体を創造することは出来ませんが、存在する物質を別の物質に置き換えることが出来る。そしてやはり原子力を除き、植物の光合成にはじまり、食物連鎖、燃料などあらゆる営みを太陽に依存しているのです。」

太陽の光、地球上の鉱物、音の振動など、すでに存在する元素が化学反応をおこし別の物質に生まれ変わるプロセスの痕跡「太陽と富士山とスティーブ・ライヒ」、どうぞご高覧下さい。(プレスリリースより)

篠田太郎
『太陽と富士山とスティーブ・ライヒ』

2016年11月11日(金)~12月24日(土)
会場:東京都 白金高輪 MISA SHIN GALLERY
時間:12:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年