イベントを探す?

  • 2016年11月18日(金)〜2016年12月24日(土)

ホンマタカシ『Various camera obscura studies - inprogress』

Takashi Homma『mount FUJI #1』 ©Takashi Homma courtesy of TARO NASU
Takashi Homma『mount FUJI #1』 ©Takashi Homma courtesy of TARO NASU

本展はホンマタカシの、窓とカメラオブスキュラへの関心をテーマとする展覧会である。

カメラオブスキュラとは、ラテン語で暗い部屋を意味する。壁の穴から部屋に入り込む太陽光が、穴の反対側の壁に屋外のイメージを逆さまに映し出す。この仕組みを応用したのがピンホールカメラである。

ホンマは、建物の一部屋をピンホールカメラとし、建物の窓をシャッターレンズとした"Pinhole"シリーズを撮影してきた。暗室と窓の作り出す図像は都市を逆さまに映し出す。その情景は実際の街そのものである一方で、私たちの普段観る世界とは異なる影の世界を結実させる。

ホンマはこのピンホール写真に編集を行うこともある。例えば、黒い円をシートで被せ太陽と模した"黒い太陽"や、わざと反転させた文字や数字を加えて、逆さまの世界に正体した図像を作り出す"N.Y."や"11"といった作品。ピンホールという作家の主観的撮影から離れた手法に敢えて編集を加えることで、一層、実世界と異世界との境界、階層が複雑化される。

ホンマのカメラオブスキュラへの関心は撮影を始めた2013年から継続している。2015年には太宰府天満宮や鉄道芸術祭、2016年には岡山のCCCSCD by cifakaでカメラオブスキュラのワークショップを開催するなど、様々なシチュエーションで作品を制作し続けている。作家は"Pinhole"シリーズを「都市で都市を撮る」シリーズだと述べている。そのシャッターは窓。窓は外と内、公と私を分ける境界線であり、かつ世界を捉えるフレームとなるものである。

また、ホンマはコルビュジェ、ニーマイヤーなど著名な建築家の建築物も多く撮影している。その"Architectural Landscapes"シリーズの中で頻繁に撮影されている対象が窓辺である。窓を通して覗かれる風景。ピンホールシリーズとは異なる、外部の光そのままの屋外の景色。窓をフレームとして撮影された「外」の風景を眺めるとき、写真というフレームの存在は希薄になる。建築物もまた「外」から眺めるべき構造物としての存在感を失うことで、被写体としての建築物が有していたコンテクストから解放される。そして鑑賞者とその視線を包み込む空間として、異なる意味と位置づけで画面に立ちあらわれる。

幾重にも切りとられたこれらの風景は、改めて私たちの見るという行為、そして「写真とは何か」を問いかけるのである。(プレスリリースより)

ホンマタカシ
『Various camera obscura studies - inprogress』

2016年11月18日(金)~12月24日(土)
会場:東京都 馬喰町 TARO NASU
時間:10:00~18:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年