イベントを探す?

  • 2016年11月23日(水)〜2017年1月29日(日)

『日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト』

パブロ・ピカソやジョルジュ・ブラックを先導者として20世紀初頭にヨーロッパで展開されたキュビスム。『日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト』展は日本におけるキュビスムの受容と展開を紹介する試みとなる。

展示は1910年代から1944年までの動向を紹介する第1部「日本におけるキュビスム」と、1945年から1960年代までに焦点を当てた第2部「ピカソ・インパクト」の2部構成。会場ではピカソ、ブラックに加え、日本で先駆けてキュビスム的な様式を取り入れた東郷青児、萬鉄五郎や、ピカソ『ゲルニカ』の発表以降に日本で活動した岡本太郎、山田正亮、池田龍雄をはじめとする約90人の作家による作品約160点を展示する。

なお会期中にはギャラリートークに加え、出品作家が登壇するディスカッションとレクチャーのイベントや、フリッツ・ラング監督によるサイレント映画『メトロポリス』の上映会も予定。詳細は埼玉県立近代美術館のウェブサイトをチェックしよう。

『日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト』

2016年11月23日(水・祝)~2017年1月29日(日)
会場:埼玉県 埼玉県立近代美術館
時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
出品作家:
パブロ・ピカソ
ジョルジュ・ブラック
東郷青児
萬鉄五郎
古賀春江
柳瀬正夢
村山知義
仲田定之助
黒田重太郎
今西中通
川口軌外
坂田一男
三岸好太郎
前田寛治
難波田龍起
恩地孝四郎
小山田二郎
鶴岡政男
松本竣介
池田龍雄
阿部展也
佐藤敬
岡本太郎
山田正亮
吉原治郎
高山辰雄
下村良之介
三上誠
辻晋堂
林康夫
山田光
ほか
休館日:月曜(1月9日は開館)、12月26日~1月3日
料金:一般1,100円 大学・高校生880円
※中学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料

続きを見る
  • 東郷青児『帽子をかむった男(歩く女)』1922年 名古屋市美術館
    東郷青児『帽子をかむった男(歩く女)』1922年 名古屋市美術館
  • 岡本太郎『まひるの顔』1948年 川崎市岡本太郎美術館 公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
    岡本太郎『まひるの顔』1948年 川崎市岡本太郎美術館 公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
  • 吉仲太造『生きもの H』1955年 板橋区立美術館
    吉仲太造『生きもの H』1955年 板橋区立美術館
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像