イベントを探す?

  • 2016年11月23日(水)〜2017年2月7日(火)

『誰のためのマンガ展?』

『誰のためのマンガ展?』メインビジュアル
『誰のためのマンガ展?』メインビジュアル

『誰のためのマンガ展?』は「漫画展」の意義を再考する試み。「学習漫画」「萌え美少女イラスト」「風刺漫画」の3ジャンルを取り上げ、コスプレイヤー、外国人、視覚障がい者といったターゲットを想定して、それぞれに漫画の楽しみ方を提案する展示構成になるという。題材には、藤木輝美による『学研まんが ひみつシリーズ からだのひみつ』、皇宇(ZECO)のイラスト作品『陽炎少女丹陽』、日露戦争時のオーストリアの風刺漫画『中立問題』の3作品が選ばれている。

なお期間中の1月9日にはシンポジウム『誰のためのポピュラーカルチャー展?』が開催。漫画に加え、音楽、スポーツといったジャンルの展覧会に関わった専門家をゲストに迎える。詳細は京都国際マンガミュージアムのオフィシャルサイトをチェックしよう。

『誰のためのマンガ展?』

2016年11月23日(水・祝)~2017年2月7日(火)
会場:京都府 京都国際マンガミュージアム
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜(11月23日は開館)、12月28日~1月4日
料金:無料
※ミュージアムへの入場料が別途必要

続きを見る
  • 藤木輝美『学研まんが ひみつシリーズ からだのひみつ』 1979年 ©学研プラス/藤木輝美
    藤木輝美『学研まんが ひみつシリーズ からだのひみつ』 1979年 ©学研プラス/藤木輝美
  • 皇宇(ZECO)『鋼鉄少女 第一次ソロモン海戦』 2015年 ©Friendly Land
    皇宇(ZECO)『鋼鉄少女 第一次ソロモン海戦』 2015年 ©Friendly Land
  • 『中立問題』 1905年
    『中立問題』 1905年
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開