イベントを探す?

  • 2016年11月25日(金)〜2016年12月4日(日)

『松本雄吉追悼特集上映』

『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)

今年6月に逝去した演出家の松本雄吉。1970年に劇団維新派を結成し、セリフのほとんどを単語に解体して、5拍子や7拍子のリズムに乗せて大阪弁で語る「ヂャンヂャン☆オペラ」と呼ばれる表現スタイルを確立した。

『松本雄吉追悼特集上映』では、役者としての姿や、海外公演で様々な国を旅する松本を捉えた『特別編集版~松本雄吉さんと歩く』を東京初上映。さらに井筒和幸の別名義である井筒和生監督によるドキュメンタリー『足乃裏から冥王まで』や、八嶋智人、片桐仁、常盤貴子、松重豊らが出演した2013年の『レミング―世界の涯まで連れてって』など維新派の公演記録映像を含む全19本を上映する。また会場には維新派のポスターを展示。

会期中にはゲストに劇作家で演出家の天野天街(少年王者舘)、映画監督の杉本信昭、高岡茂、演劇評論家の西堂行人、小堀純、笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー)らを迎えたトークイベントが開催される。イベントや上映スケジュールの詳細はポスターハリスギャラリーのオフィシャルサイトで確認しよう。

『松本雄吉追悼特集上映』

2016年11月25日(金)~12月4日(日)
会場:東京都 渋谷 ポスターハリスギャラリー
上映作品:
『特別編集版~松本雄吉さんと歩く』(監督:高岡茂)
『足乃裏から冥王まで』(監督:井筒和生)
『阿呆船 さかしまの巡礼』(監督:康浩郎)
『京都鬼市場・千年シアター』(監督:小川紳介)
『蜃気楼劇場』(監督:杉本信昭)
『高丘親王航海記』
『十五少年探偵団 ドガジャガドンドン』
『虹市』
『青空』
『水街』
『ナツノトビラ』
『nostalgia~《彼》と旅をする20世紀三部作 #1』
『呼吸機械~《彼》と旅をする20世紀三部作 #2』
『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき~《彼》と旅をする20世紀三部作 #3』
『夕顔のはなしろきゆふぐれ』
『MAREBITO』
『透視図』
『トワイライト』
『レミング―世界の涯まで連れてって』
料金:
前売 一般1,200円 学生・シニア1,000円 一般3回券3,000円 学生・シニア3回券2,700円
当日 一般1,500円 学生・シニア1,200円 一般3回券3,900円 学生・シニア3回券3,300円

続きを見る
  • 『京都鬼市場・千年シアター』(監督:小川紳介)
    『京都鬼市場・千年シアター』(監督:小川紳介)
  • 松本雄吉作品公演風景
    松本雄吉作品公演風景
  • 松本雄吉作品公演風景
    松本雄吉作品公演風景
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像