イベントを探す?

  • 2016年11月25日(金)〜2016年12月28日(水)

パルコ・プロデュース公演『スルース~探偵~』

左から新納慎也、西岡德馬、音尾琢真
左から新納慎也、西岡德馬、音尾琢真

『スルース~探偵~』は、アンソニー・シェーファー作の舞台。

アルフレッド・ヒッチコック監督『フレンジー』やアガサ・クリスティ原作の『ナイル殺人事件』などの脚本を手掛けたシェーファー。『スルース~探偵~』は1971年に『トニー賞』を受賞し、これまでに2度映画化されている戯曲をもとにした舞台で、老作家とその妻の浮気相手の虚実入り混じった騙し合いを描いた作品だ。日本では1973年に劇団四季によって初演され、その後も上演されている。

今回の公演では、深作健太が演出を担当。ミステリー小説の老作家アンドリュー・ワイク役を西岡德馬、ワイクの妻の浮気相手である若い男マイロ・ティンドル役を新納慎也と音尾琢真(TEAM NACS)がダブルキャストで演じる。なお西岡と新納が出演する回は「探偵バージョン」、西岡と音尾が出演する回は「スルースバージョン」と銘打たれている。

パルコ・プロデュース公演
『スルース~探偵~』

2016年11月25日(金)~12月28日(水)
会場:東京都 初台 新国立劇場・小劇場
作:アンソニー・シェーファー
演出:深作健太
出演:
西岡德馬
新納慎也
音尾琢真(TEAM NACS)
※新納慎也と音尾琢真はダブルキャスト

続きを見る

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ヒトリエ“青”

ヒトリエのニューアルバム『HOWLS』の収録曲“青”のMVが公開。淡い色彩の中で力強くこだまするバンド演奏と、男女2人の刹那的で美しいシーンが織りなす世界観が、切ない歌詞とリンクしながらさらに加速していくようだ。MV中も印象的に使われている「青」が、楽曲を鮮やかに彩り、余韻を残している。デビュー5周年を迎えたヒトリエを牽引するにふさわしい、儚くも力強いバラード楽曲。(野々村)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る