イベントを探す?

  • 2015年11月28日(土)〜2016年1月31日(日)

『フリオ・ゴンサレス展』東京会場

『ダフネ』1937年頃 バレンシア現代美術館蔵 ©IVAM, Institut Valencià d'Art Modern
『ダフネ』1937年頃 バレンシア現代美術館蔵 ©IVAM, Institut Valencià d'Art Modern

1876年にスペイン・バルセロナで生まれたフリオ・ゴンサレスは、「鉄彫刻の父」とも称されるアーティスト。父の工房で10代の頃から金工職人として修業を積んでいたゴンサレスは、金工を生涯の収入の糧にする一方で、バルセロナを中心に起こっていた総合的な芸術のムーブメントに触れ、父の死後には画家を志してパリに移住。いくつかの展覧会に油彩画を出品した後に、自らの進む芸術の道を彫刻に定め、古くからの友人であるピカソとのコラボレーション作品を制作した。50代半ばに彫刻家として本格的に活動をはじめ、晩年までの10年あまりの間に、「物質と空間の不可分な結合により生み出される彫刻」というコンセプトのもとで数々の作品を手掛けた。

スペインのバレンシア現代美術館および著作権継承者のフィリップ・グリマンジャーの所蔵品によって構成される同展は、鉄のオリジナル作品をはじめ、1910年代に作られた最初期の作例や1930年代の石の直彫り作品を含む彫刻55点、金工細工、ドローイングなど総数約100点の作品から、20世紀の彫刻の歴史にゴンサレスが残した足跡を紹介していく。

『フリオ・ゴンサレス展』東京会場

2015年11月28日(土)~2016年1月31日(日)
会場:東京都 用賀 世田谷美術館
料金:一般1000円 65歳以上800円 大高生800円 中小生500円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図