イベントを探す?

  • 2016年11月29日(火)〜2016年12月25日(日)

『DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画』

『殺人者は我々の中にいる』 ©DEFA-Stiftung, Eberhard Klagemann
『殺人者は我々の中にいる』 ©DEFA-Stiftung, Eberhard Klagemann

DEFAは旧東ドイツに存在した唯一の公的な映画制作機関。ソ連の統制下に置かれたのち東ドイツの国営企業となり、1946年から1990年までにニュース映画や劇映画など計7千本以上の映画を制作した。

『DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画』では、DEFAによる童話映画、西部劇、ミュージカルといったジャンルの作品や、ヌーヴェルヴァーグやネオリアリスモの影響を受けたもの、検閲によって禁止されたものなど22作品を上映。あわせてドキュメンタリー作家のフォルカー・ケップによる短編3本を一挙上映する「フォルカー・ケップ選集」、DEFAの短編アニメーションを集める「DEFA アニメーション選集」といったプログラムも用意される。

『DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画』

2016年11月29日(火)~12月25日(日)
会場:東京都 京橋 東京国立近代美術館フィルムセンター 大ホール
上映作品:
『殺人者は我々の中にいる』(監督:ヴォルフガング・シュタウテ)
『冷たい心臓』(監督:パウル・フェアヘーフェン)
『臣下』(監督:ヴォルフガング・シュタウテ)
『小さなムックの物語』(監督:ヴォルフガング・シュタウテ)
『ベルリン シェーンハウザーの街角』(監督:ゲアハルト・クライン)
『金星ロケット発進す』(監督:クルト・メーツィヒ)
『裸で狼の群のなかに』(監督:フランク・バイヤー)
『金のがちょう』(監督:ジークフリート・ハルトマン)
『引き裂かれた空』(監督:コンラート・ヴォルフ)
『君が大人になったら、アダム』(監督:エーゴン・ギュンター)
『石の痕跡』(監督:フランク・バイヤー)
『45年生まれ』(監督:ユルゲン・ベトヒャー)
『チンガッハグーク―大蛇と呼ばれた男―』(監督:リヒャルト・グロショップ)
『僕は19歳だった』(監督:コンラート・ヴォルフ)
『暑い夏』(監督:ヨアヒム・ハスラー)
『パウルとパウラの伝説』(監督:ハイナー・カーロウ)
『灰かぶり姫の三つの願い』(監督:ヴァーツラフ・ヴォルリーチェク)
『嘘つきヤコブ』(監督:フランク・バイヤー)
『ソロシンガー』(監督:コンラート・ヴォルフ)
『冬よ さようなら』(監督:ヘルケ・ミッセルヴィッツ)
『カミング・アウト』(監督:ハイナー・カーロウ)
『建築家たち』(監督:ペーター・カハーネ)
ほか
料金:一般520円 高校・大学生・シニア310円 小中学生100円
※障がい者と付添者1名、キャンパスメンバーズは無料

続きを見る
  • 『引き裂かれた空』 ©DEFA-Stiftung, Werner Bergmann
    『引き裂かれた空』 ©DEFA-Stiftung, Werner Bergmann
  • 『君が大人になったら、アダム』 ©DEFA-Stiftung, Kurt Schuett
    『君が大人になったら、アダム』 ©DEFA-Stiftung, Kurt Schuett
  • 『石の痕跡』 ©DEFA-Stiftung, Klaus Schwarz
    『石の痕跡』 ©DEFA-Stiftung, Klaus Schwarz
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年