イベントを探す?

  • 2016年12月2日(金)〜2016年12月7日(水)

『鍋をかこむ』

「視点を切り取る」という言葉をよく聞くようになったのはいつ頃からでしょうか。カメラは、撮影者が対象に何かを感じた瞬間を、シャッターを押すことで記録します。しかし記憶は内・外的要因で欠けたりすり替わったりするせいで、提示された写真を見返すその時々で記録された瞬間に対し思い起こされることは変わってくることがほとんどです。今川宇宙、勝見里奈、竹久直樹の三人による本展示では、勝見と竹久によって撮影された写真と、撮影時を回想した今川の短歌を展示します。

イメージとテキスト。鑑賞者は、その瞬間の状況や情動を、提示された二つや、さらには鑑賞者自身の記憶をも紐づけて読み取ろうとします。その時イメージは、撮影者の視点を離れ、鑑賞者は体験していない新しい記憶のある瞬間を思い起こす筈です。しかし、もしそのイメージとテキストの組み合わせがちぐはぐだったなら。鑑賞者の思い起こすイメージはどこに存在していたのでしょうか。我々が歳を重ねていく中で構築されていく記憶は、こうした一見おかしな行為でできているのではないか。

本展示では、鍋をかこむように記憶というモチーフをつつき合いながら、記憶の不確かさを疑う事を試みます。(新宿眼科画廊ウェブサイトより)

『鍋をかこむ』

2016年12月2日(金)~12月7日(水)
会場:東京都 新宿眼科画廊 スペースM
時間:12:00~20:00(最終日は17:00まで)
出展作家:
勝見里奈
竹久直樹
今川宇宙
休廊日:木曜
料金:無料

続きを見る
  • 『鍋をかこむ』フライヤービジュアル表面 デザイン:竹久直樹
    『鍋をかこむ』フライヤービジュアル表面 デザイン:竹久直樹
  • 『鍋をかこむ』フライヤービジュアル裏面 デザイン:竹久直樹
    『鍋をかこむ』フライヤービジュアル裏面 デザイン:竹久直樹
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く