イベントを探す?

  • 2016年12月5日(月)

『Kamasi Washington来日公演』大阪会場

『Kamasi Washington来日公演』メインビジュアル
『Kamasi Washington来日公演』メインビジュアル

今また新たな黄金期を迎えるジャズ・シーンの象徴にしてスター、カマシ・ワシントンが遂に自身の名義でビルボードライブ初登場!

カマシは音楽一家に生まれ、10代の頃から地元ロサンゼルスの音楽コミュニティで育つ。地元の友人であるテラス・マーティンやブルーナー兄弟、4月のビルボード公演でのサプライス共演を果たしたブランドン・コールマンらとの交流のかたわら、ウェイン・ショーターやハービー・ハンコック、スヌープ・ドッグ等のバンドでもサックス奏者としてジャンルを超えて活躍。その後も、ケンドリック・ラマーやフライング・ロータス、ロバート・グラスパーなど、その才能に魅了されるアーティストは後を絶たない。そして、2015年、初のスタジオ・アルバムにして傑作『ザ・エピック』をリリース。そのスピリチュアルで壮麗な一大ジャズ絵巻は多くの音楽メディアで年間ベストに選出されるなど高い評価を獲得。カマシは現在、ジョン・コルトレーンらとも比較される“最も新しいジャズ・ジャイアント”の1人と目されている。

昨年の初来日、先日のフジロックに続き、現代ジャズの超巨星がいよいよその全貌をビルボードライブに現す!(Billboard Liveウェブサイトより)

『Kamasi Washington来日公演』大阪会場

2016年12月5日(月)
会場:大阪府 Billboard Live Osaka
料金:サービスエリア10,800円 カジュアルエリア9,800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年