イベントを探す?

  • 2016年12月9日(金)〜2016年12月12日(月)

石田祐規『完全犯罪』

まず踊れない人間はいないということを確認しておきます。

私は、あらゆる絶望を無視するという方法もありました。しかし「生きよう」あるいは「戻ってきて」というエッセンスを採用する猶予はもはやありませんでした。

冗談や詭弁ではありません。人間は生きているだけで価値がある。そして、このような言葉は空中分解し虚空に消えていきます。それに釣られて人々は中央線に吸い込まれていきました。

日本国憲法第25条
第1項
すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

生きていることは素晴らしい、あるいはこの世はひどいものであるという言説は、どちらも正解で、どちらも機能していません。「この世界は生きるに値する、それを子どもに伝えるために僕は映画を作ってきたんです」と言ったアニメーション映画監督はもう引退しました。

1997年「生きろ。」
2008年「生まれてきてよかった。」
2013年「生きねば。」

私は1989年生まれです。映画は終わってしまいました。エンドロールは流れきり、真っ暗になった映画館の中で今でも座っています。あなたと一緒に。脳裏に残るクレジットを調べてみても、ロールモデルは見当たりませんでした。

あなたがこれを読んでいるこの瞬間も誰かが犯罪を犯しています。8時間以上の労働、支払われない残業代。犯罪を犯すことが推奨される世界に私は戻ってきてと言えません。それに、尽くしたところで世界はあなたに責任をとってはくれません。

死んでる人より
生きてるのがいい
Kohh "Living legend"より

私は働いていません。なぜかと問われると「He who does not work, neither shall he eat.」と答えます。日本語だと「働かざるもの食うべからず」と訳されています。私が働くことによって見知らぬ人が働かずに食べているから、そのような行為には加担しません。

"働けば自由になる"
アウシュビッツ強制収容所の門に書かれたスローガン

ドイツの哲学者ハンナ・アーレントが指摘する世界危機は5つあり、そのうちの4番を引用しよう。「④世界とは何かということを深く理解しようとしない危機。いいかえれば、世界そのものからも疎外されているという世界疎外の危機。」この言葉が私たちの閉塞感をうまく表していると思います。世界や歴史への接続のされていなさ、あるいは失われた手続き、消費だけが加速しあらゆるものが虚空へ消えていく不安。

この真っ暗な映画館(これ自体がカメラである)の外へ向けて、SOSを発信しよう。破壊されたあと、私たちは発見されよう。そこに楽しい人生と、楽しい仲間があったということを、騙してしまおう。

この展示を見て、この詐欺行為に加担したい方は以下の私の連絡先へどうぞ。

石田祐規
電話:070-2624-8497
電子:amusing365@gmail.com
(石田祐規コメント・プレスリリースより)

石田祐規
『完全犯罪』

2016年12月9日(金)~12月12日(月)
会場:沖縄県 那覇 BARRACK
時間:13:00~19:00
料金:無料

  • 石田祐規『完全犯罪』フライヤービジュアル
    石田祐規『完全犯罪』フライヤービジュアル
  • 石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
    石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
  • 石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
    石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
  • 石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
    石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
  • 石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
    石田祐規『完全犯罪』イメージビジュアル
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業