イベントを探す?

  • 2016年12月22日(木)〜2016年12月25日(日)

カミグセ『SとNの間の香り』

2015年に王子小劇場の佐藤佐吉賞にて『あのこそのことはないちもんめ』が優秀演出賞をはじめ4部門を受賞、2016年に行われた佐藤佐吉ユース演劇祭では全5団体のうちの1つとして招聘されるなど、いま若手の中でも注目を集めている演劇ユニット「カミグセ」。そのカミグセが、代表作『SとNの間の香り』をブラッシュアップし、三年ぶりに再演いたします。

本作は「少女のアイデンティティの獲得」をテーマにした作品です。閉鎖的な田舎町の寄宿学校に転校してきた主人公の少女が、無機質な日常のループの中で連鎖していく理不尽な状況に翻弄されながらも、なんとか生きていこうとする儚い姿が描かれています。同級生達の失踪、謎の人物からの手紙、行方不明の父と母、舞台である寄宿学校の閉塞感や孤独な状況に苛まれながら、自らの小さなアクションで負の連鎖を断ち切り前へ進もうとする少女の姿に、観客の共感が集まりました。初演から3年を経て、当時描ききれなかったこと、より鮮やかに舞台上に立ち上げたいことを作品に盛り込み、より上質な人間ドラマとして昇華させるのが今回の再演の狙いです。

6名の出演者のうち、星秀美(レティクル東京座)、中村佳奈、植野祐美(ガソリーナ)の3名は初演に引き続きの出演となります。初演時は桜美林大学の学生としてこの作品に参加し、卒業後も個々が精力的に活動を続け、再びこの作品に集うこととなりました。また、新たに参加するやないさき(白米少女)、レベッカ(DE PAY'S MAN)、三村萌緒の3名は、東京の小劇場を中心に活動中の若手俳優です。25歳前後のフレッシュな魅力あふれる俳優陣とともに、初々しくもどこか影のある女学生達を描き出します。カミグセのこれまでの活動の集大成となる作品に、是非ご注目下さい。(プレスリリースより)

カミグセ
『SとNの間の香り』

2016年12月22日(木)~12月25日(日)全7公演
会場:東京都 渋谷 space EDGE
作・演出:つくにうらら
出演:
やないさき(白米少女)
星秀美(レティクル東京座)
中村佳奈
植野祐美(ガソリーナ)
三村萌緒
レベッカ(DE PAY'S MAN)
料金:
前売 一般3,000円 学生3,500円 高校生以下1,000円
当日 一般2,500円 学生3,000円 高校生以下1,000円

続きを見る
  • カミグセ『SとNの間の香り』フライヤービジュアル
    カミグセ『SとNの間の香り』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開