イベントを探す?

  • 2017年1月6日(金)〜2017年1月22日(日)

『startbahn presents「富士山展β」』

『startbahn presents「富士山展β」』ビジュアル
『startbahn presents「富士山展β」』ビジュアル

「テクノロジーでアートの課題を解決する」ことをミッションに掲げるスタートバーン株式会社が主催する『富士山展β』。同社が運営するアートに特化したSNS「startbahn」と連動した展覧会となり、「富士山」をテーマに多様な表現を紹介する。

同展には作品を出展する29人のクリエイターに加えて、「目利き役」として30人超のコレクターが参加。参加作家の出展作品は会期中にAWAJI Cafe & Galleryで展示されると同時にstartbahn上でオークションにかけられる。公式参加のコレクターは会場とウェブ上で出展作品を鑑賞および入札するという仕組みだ。入札は公式参加者でなくても全ての作品に対して行なうことが可能で、startbahn上では誰でも作品の投稿やレビューの記入、入札をすることができる。

公式の参加作家は愛☆まどんな、青柳菜摘、飯田竜太(Nerhol)、家入一真(株式会社CAMPFIRE)、榎本耕一、菅俊一、泰平、長谷川愛、水島精二、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、吉河順央、GraphersRock、hachi(BALMUNG)ら。また公式参加のコレクターには、岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)、内沼晋太郎(numabooks、本屋B&B)、上妻世海、はむぞう、水野祐(シティライツ法律事務所)、山本純子(株式会社アーツ・マーケティング)、tomad(Maltine Records)、杉浦太一(株式会社CINRA)らが名を連ねている。

『startbahn presents「富士山展β」』

2017年1月6日(金)~1月22日(日)
会場:東京都 淡路町 AWAJI Cafe & Gallery
時間:8:00~17:00
参加作家:
愛☆まどんな
青柳菜摘
飯田竜太
家入一真(株式会社CAMPFIRE)
池内啓人
榎本耕一
古賀良太(株式会社クロスアビリティ)
佐藤純也
菅俊一
鈴木秀尚
泰平(スタートバーン株式会社)
田中かえ
中村扶美子
野澤梓
長谷川愛
氷川へきる
古澤龍
寳樂圭
星川あさこ
水島精二
水谷慎吾
森田浩彰
山本悠
夢眠ねむ(でんぱ組.inc)
吉河順央

GraphersRock
hachi(BALMUNG)
yuichiihara
参加コレクター:
荒井悠介
岩﨑拓矢(株式会社イルカ)
岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)
内沼晋太郎(numabooks、本屋B&B)
浦野幸(株式会社Nicogory)
太田禎生
門脇健
金森香(THEATRE PRODUCTS)
金田賢哉(本郷飛行機株式会社)
小阿瀬直(株式会社SNARK)
上妻世海
小松隼也
酒匂真理(miup Inc.)
杉浦俊介(BRUCKE)
杉浦太一(株式会社CINRA)
杉本有輝(株式会社ハクナバラ)
高岸諭生(株式会社ネクスティブ)
高島英造(愛媛大学)
高瀬裕章(株式会社ディアステージ
田原新司郎(TOKYO ART BEAT)
中田寿(株式会社和久環組)
西川啓
西村真里子(株式会社HEART CATCH)
乃り江
はむぞう
福寄儀寛(Jトラストフィンテック株式会社)
藤本兵馬
二木博(株式会社カリガリ)
水野祐(シティライツ法律事務所)
山口揚平(ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社)
山田智之(Genomedia株式会社)
山元浩平(Corpy & Co.,東京大学)
山本純子(株式会社アーツ・マーケティング)
tomad(Maltine Records)
休廊日:日、月曜(1月22日は開廊)

続きを見る
  • 夢眠ねむ『夢土産 #1 - 富士山(下書き)』デジタル
    夢眠ねむ『夢土産 #1 - 富士山(下書き)』デジタル
  • 榎本耕一『富士山麓の戦士』oil on canvas, courtesy of TARO NASU
    榎本耕一『富士山麓の戦士』oil on canvas, courtesy of TARO NASU
  • 青柳菜摘『坂本富士(一部)』インクジェットプリント、アクリル絵具、PPシート
    青柳菜摘『坂本富士(一部)』インクジェットプリント、アクリル絵具、PPシート
  • 古賀良太『富士山 with ベクトル層流(一部)』iPad、STLデータ、透明樹脂、3Dプリント
    古賀良太『富士山 with ベクトル層流(一部)』iPad、STLデータ、透明樹脂、3Dプリント
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年