イベントを探す?

  • 2017年2月10日(金)〜2017年2月12日(日)

多摩美術大学造形表現学部造形学科 卒業制作展『最後の夜のアート展 - ナイトポップ - 』

多摩美術大学造形表現学部造形学科 卒業制作展『最後の夜のアート展 - ナイトポップ - 』メインビジュアル
多摩美術大学造形表現学部造形学科 卒業制作展『最後の夜のアート展 - ナイトポップ - 』メインビジュアル

この度、多摩美術大学造形表現学部造形学科は卒業制作展示を、BankArt1929と多摩美術大学上野毛キャンパスの二会場にて開催致します。

日本唯一の夜間美術大学である多摩美術大学造形表現学部は、1989年に美術学部二部として開設され、その後1999年に造形表現学部と名前を変えました。そして2014年に学生募集停止、2017年度卒業の私達でその28年の歴史に幕を閉じます。造形学科は、日本画専攻と油画専攻が両分野の技法や伝統を横断的に学べるカリキュラムが特徴になっています。また社会人学生も多数在籍しており、年齢や職業など様々なバックグラウンドを持つ学生達が多様な価値観の中で制作しています。そんな豊かな環境で学ぶことができた最後の代である私達24名の卒業制作展示。造形表現学部の最後を飾るべく、『ナイトポップ』と題し二つの展示を開催致します。

横浜海岸通りに位置するBankArt1929では、およそ700㎡のゆったりとした空間の中で、卒業制作の大作が並びます。多摩美術大学上野毛キャンパスでは、学生達の4年間の集大成となる作品展示とともに、『最後の夜のアート展』なる一夜限りのイベントを2月11日(土)17:00より開催致します。夜空のもと中庭に展開されるドームの中で、作品を鑑賞しながら軽食やドリンクをお楽しみ頂けます。作品展示は2月10日(金)~2月12日(日)の3日間通してご覧になれます。また、造形学科の卒業生達の作品が一堂に会する「メールアート展」も同時開催。あわせてご高覧頂けましたら幸いです。(プレスリリースより)

多摩美術大学造形表現学部造形学科 卒業制作展
『最後の夜のアート展 - ナイトポップ - 』

2017年2月10日(金)~2月12日(日)
会場:東京都 多摩美術大学 上野毛キャンパス
時間:10:00~21:00
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開