イベントを探す?

  • 2017年2月10日(金)〜2017年2月26日(日)

『第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来』

恵比寿を舞台に展示や上映をはじめ、ライブ、シンポジウム、レクチャーなどを複合的に展開する『恵比寿映像祭』。今回は9月にリニューアルオープンした東京都写真美術館がメイン会場となる。

テーマは「マルチプルな未来」。複製技術を伴う映像の特質と、その発達と共に個人や社会にもたらされている変化について考察するという。

上映企画にはフィオナ・タンによる初の長編劇映画『歴史の未来』、ナンシー・D・ケイツによる記録映画『スーザン・ソンタグについて』、マヌ・ルクシュ、マルティン・ラインハルト、トーマス・トーデによるユートピアをテーマにした作品『ドリームズ・リワイヤード』といった日本初公開作品や、富田克也監督の新作映画『バンコクナイツ』などがラインナップ。

展示企画では金氏徹平が初の屋外大型作品を発表するほか、森村泰昌、澤田知子、笹本晃、ズビグ・リプチンスキー、崟利子、豊嶋康子らが参加する。またトークやレクチャー、ライブといったイベントも開催。プログラムの詳細は『第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来』のオフィシャルサイトをチェックしよう。

『第9回恵比寿映像祭 マルチプルな未来』

2017年2月10日(金)~2月26日(日)
会場:東京都 恵比寿 東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場ほか
時間:10:00~20:00(最終日は18:00まで)
参加作家:
森村泰昌
レイ・レイ
澤田知子
金氏徹平
笹本晃
ガブリエラ・マンガノ
シルヴァーナ・マンガノ
エティエンヌ=ジュール・マレー
ズビグ・リプチンスキー
石川卓磨
オープンエンデッドグループ
ビル・T・ジョーンズ
崟利子
豊嶋康子
ルーシー・レイヴン
コルネリア・ゾルフランク
フォレンジック・アーキテクチャー
ロバート・ノース
アントワネット・デ・ヨング
荒木博志
岡田邦雄
佐々木聖
木ノ下智恵子
フィオナ・タン
山田裕理
マヌ・ルクシュ
マルティン・ラインハルト
トーマス・トーデ
ナンシー・D・ケイツ
長谷川億名
バスター・キートン
エレイン・バス
ソール・バス
鈴木了二
三宅唱
降矢聡
ガイ・シャーウィン
エステル・ウルルス
ヘルガ・ファンダール
インニエル・リーセ・ハンセン
リン・ルー
サイモン・ペイン
バーバラ・ミーター
メグ・スチュアート
ピエール・クーリブフ
クレア・カニングハム
デール・コーレット
ロニ・アズガド
バットシェバ舞踊団
アディ・ハルフィン
バットシェバ・アンサンブルダンサーズ
ミン・ウォン
ハリル・アルティンドレ
マリ・ラツェル
アードリアン・キュンツェル
中島那奈子
見里朝希
テオ・ジァミン・ジェレミー
ファン・ジ
フン・ウィーキアット・デリック
チョウ・チィン
ナイン・モンキーズ・ワークショップ
岡崎恵理
カン・ミンジ
コロリー
木下絵李
キム・ソンミン
姫田真武
山田亜樹
イヴォンヌ・レイナー
ロバート・クレーマー
富田克也
相澤虎之助
空族
スタジオ石
ほか
料金:無料(一部有料イベント有)

続きを見る
  • 『第9回恵比寿映像祭』フライヤービジュアル
    『第9回恵比寿映像祭』フライヤービジュアル
  • フィオナ・タン『歴史の未来』2015年
    フィオナ・タン『歴史の未来』2015年
  • ナンシー・D・ケイツ『スーザン・ソンタグについて』 2014年
    ナンシー・D・ケイツ『スーザン・ソンタグについて』 2014年
  • ロバート・ノース&アントワネット・デ・ヨング『ポピー:アフガン・ヘロインをたどって』2012年
    ロバート・ノース&アントワネット・デ・ヨング『ポピー:アフガン・ヘロインをたどって』2012年
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開