イベントを探す?

  • 2017年2月18日(土)〜2017年2月26日(日)

『SWITCH「ほぼ糸井重里」特集発刊記念 あふれたこと展』

『SWITCH「ほぼ糸井重里」特集発刊記念 あふれたこと展』イメージビジュアル
『SWITCH「ほぼ糸井重里」特集発刊記念 あふれたこと展』イメージビジュアル

『SWITCH「ほぼ糸井重里」特集発刊記念 あふれたこと展』は、糸井重里とほぼ日を特集した『SWITCH Vol.35 No.3』が2月20日に刊行されることを記念して開催。同誌に入りきらなかった「あふれたこと」を紹介する。

会場では『SWITCH Vol.35 No.3』に掲載された和田誠、湯村輝彦、南伸坊、黒田征太郎、下田昌克のイラスト原画や、取材のオフショット写真などを展示。会場では同誌を先行販売し、購入者には雑誌に未収録の糸井の対談や言葉が収められた小冊子『あふれたこと。』を配布する。

また2会場でスタンプを押すと、「おみくじ」に挑戦できるスタンプラリーを実施。おみくじには『SWITCH』から抜粋した言葉と、この企画のために下田昌克が描き下ろしたイラストが記されている。さらに会期中は下田が来場者の似顔絵を描く無料イベントも開催するほか、Rainy Day Bookstore & Cafeには糸井が考案した西武百貨店のキャッチコピーをウディ・アレンが書いた「『おいしい生活』の書」を展示。詳細は「ほぼ日刊イトイ新聞」の特設ページをチェックしよう。

『SWITCH「ほぼ糸井重里」特集発刊記念 あふれたこと展』

2017年2月18日(土)~2月26日(日)
会場:東京都 表参道 TOBICHI2
時間:11:00~19:00
料金:無料

2017年2月18日(土)~2月26日(日)
会場:東京都 西麻布 Rainy Day Bookstore & Cafe
時間:8:30~19:00
料金:無料

続きを見る
  • 『SWITCH Vol.35 No.3』表紙
    『SWITCH Vol.35 No.3』表紙
  • 小冊子『あふれたこと。』表紙
    小冊子『あふれたこと。』表紙
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー