イベントを探す?

  • 2017年2月18日(土)〜2017年3月25日(土)

『トランス/リアル − 非実体的美術の可能性 vol.7 田中和人』

田中和人『pLastic_fLowers』2017
田中和人『pLastic_fLowers』2017

「トランス/リアル」は、第一幕「トランス/モダン」3部作(第1回~第3回)、第二幕「ポスト/リアル」カルテット(第4回+第5回)、第三幕「トランス/リアル」ダブル・ミーニング(第6回+第7回)と展開し、いよいよ最終回を迎える。現実(リアル)を直接表現することは不可能であり、世界を把握するために要請されるのが、媒体(メディウム)である。ここで、現実(リアル)が、超現実(スーパー/リアル)、極超現実(ハイパー/リアル)として立ち現れる時、モダニズム的規定を更新する「トランス/メディウム」の可能性が示唆される。

田中が手がけるシリーズの中で、筆者が最も興味をひかれるのは<GOLD SEES BLUE>と<blocks(light)>である。前者は、薄い金箔を透かして風景を撮影した写真。青みを帯びた色彩と柔らかな光に特徴がある。後者は、ペイントされた木片を、極端にフォーカスをはずして撮影した写真。色彩の浸透、物体の認識、空間の把握に特徴がある。前者においては、金箔がフィルターとして機能している。後者においては、カメラと被写体の間の曖昧な空間がフィルターとして機能している。このフィルター機能を手がかりとして、今回展示される<pLastic_fLowers>へとアプローチしてみたい。

<pLastic_fLowers>における透明板は、金箔が透明化して厚みをもったもの、花とカメラの間の曖昧な空間が圧縮されて出現したもの、と捉えられる。<GOLD SEES BLUE>においては面的な把握に、<blocks(light)>においては空間的な把握に、それぞれ溶け込んでいるフィルター機能が、意識的に対象化される。「意識的に見ること」と「見ることを可能な限り自動化すること」が重なり、見るべき対象と、見ている行為が多重化する。田中が花の「見え」を描画することにより、透明板は「意志を持ったフィルター」のように機能する。その「フィルターの意志」は、作家である田中の領域に介入し、スリリングな様相を呈している。当初はコンセプトによって明快に統御されていた<pLastic_fLowers>が、ここへきて、そのコンセプトをおびやかすような視覚の瓦解を告げ始めている。

被写体、透明板、カメラの「位置=position」が互換性を帯び、視覚情報の入力から認識の形成へと至る過程において「知覚=Perception」が更新される。この「知覚の更新」は、田中が述べる「認識のプロセスを引き延ばすこと」と不可分である。<pLastic_fLowers>によって成立する視覚から逆説的に導かれる現実感は、被写体の「リアル」を超えた次元を垣間見せる。その次元において体験される「Transpose/Perception」という時空間から、「トランス/リアル」を逆照射することにより、「非実体的美術の可能性」が浮上してくることを期待したい。(梅津元コメント・gallery αMウェブサイトより)

『トランス/リアル − 非実体的美術の可能性 vol.7 田中和人』

2017年2月18日(土)~3月25日(土)
会場:東京都 馬喰町 gallery αM
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生