イベントを探す?

  • 2017年2月25日(土)〜

『退屈な日々にさようならを』

『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール

東京。映画監督の梶原はまだ映画だけでは食べていけず、飲み会で知り合った男からMVの仕事を依頼されるも頓挫、あれよあれよと想像もつかない事態に巻き込まれていく。

一方、とある田舎。亡き父から継いだ造園業を営んでいる太郎は会社を畳む決心をする。太郎には18歳の時に家を飛び出して以来、10年近く連絡のつかない双子の弟・次郎がいた。会社を畳んで数年後のある夜、太郎の家に次郎の彼女を名乗る女性から電話がかかってくる。彼女曰く、同棲中だった次郎は彼女のもとからも最近いなくなったらしい。

『サッドティー』『知らない、ふたり』『こっぴどい猫』などで<好きということ>について問い続けてきた監督・今泉力哉が、震災から5年たった地元・福島と東京を舞台に描く、<映画をつくること>や<誰かを想い続けること>についての物語。(プレスリリースより)

『退屈な日々にさようならを』

2017年2月25日(土)から新宿K's cinemaほか全国順次公開
監督:今泉力哉
主題歌・劇中歌:カネコアヤノ
音楽:マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)
楽曲提供:chelmico
出演:
内堀太郎
松本まりか
矢作優
村田唯
清田智彦
秋葉美希
猫目はち
りりか
安田茉央
小池まり
疋田健人
川島彩香
水森千晴
カネコアヤノ
配給:ENBUゼミナール

続きを見る
  • 『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
    『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
  • 『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
    『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
  • 『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
    『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
  • 『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
    『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
  • 『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
    『退屈な日々にさようならを』 ©ENBUゼミナール
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で