イベントを探す?

  • 2017年3月10日(金)〜2017年3月11日(土)

砂連尾理『猿とモルターレ』

「猿とモルターレ」は、2003年より東北地域と交流のあった砂連尾理が、東日本大震災後、避難所生活をする人びととの交流を通じて、非常に困難な状況を経験した人びとの命懸けの跳躍=サルト・モルターレを考察し、未来に向けて生きる私たちのサルト・モルターレの模索を試みたパフォーマンス作品です。

市民とのワークショップを通じて創作されるこの作品は、2013年に北九州で、2015年に仙台で上演されました。茨木(大阪)公演では、市内にある追手門学院高校・演劇部との哲学カフェとワークショップを通じて、自身の経験にない震災の記憶にどのように触れ、想像し、他者に語り伝えるのかを模索します。

そして2016年度より東北を拠点に活動する映画監督の酒井耕、アーティストの小森はるか+瀬尾夏美と「アーカイブ・プロジェクト」をスタートさせました。プロセスの記録にとどまらない、ダンスと記録、アーカイブの試みに、どうぞご期待ください。(『猿とモルターレ』ウェブサイトより)

砂連尾理
『猿とモルターレ』

2017年3月10日(金)、3月11日(土)全4公演
会場:大阪府 茨木市市民総合センター
振付・演出:砂連尾理
テキスト:瀬尾夏美『二重のまち』
ドラマティーチャー:いしいみちこ
出演:
垣尾優
伴戸千雅子
磯島未来
砂連尾理
藤原康弘
西川文章
追手門学院高校演劇部
ほか
アーカイブプロジェクト:
酒井耕
小森はるか+瀬尾夏美
料金:一般前売3,000円 一般当日3,500円 24歳以下2,000円 高校生以下1,000円

続きを見る
  • 砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
    砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開