イベントを探す?

  • 2017年3月10日(金)〜2017年3月11日(土)

砂連尾理『猿とモルターレ』

「猿とモルターレ」は、2003年より東北地域と交流のあった砂連尾理が、東日本大震災後、避難所生活をする人びととの交流を通じて、非常に困難な状況を経験した人びとの命懸けの跳躍=サルト・モルターレを考察し、未来に向けて生きる私たちのサルト・モルターレの模索を試みたパフォーマンス作品です。

市民とのワークショップを通じて創作されるこの作品は、2013年に北九州で、2015年に仙台で上演されました。茨木(大阪)公演では、市内にある追手門学院高校・演劇部との哲学カフェとワークショップを通じて、自身の経験にない震災の記憶にどのように触れ、想像し、他者に語り伝えるのかを模索します。

そして2016年度より東北を拠点に活動する映画監督の酒井耕、アーティストの小森はるか+瀬尾夏美と「アーカイブ・プロジェクト」をスタートさせました。プロセスの記録にとどまらない、ダンスと記録、アーカイブの試みに、どうぞご期待ください。(『猿とモルターレ』ウェブサイトより)

砂連尾理
『猿とモルターレ』

2017年3月10日(金)、3月11日(土)全4公演
会場:大阪府 茨木市市民総合センター
振付・演出:砂連尾理
テキスト:瀬尾夏美『二重のまち』
ドラマティーチャー:いしいみちこ
出演:
垣尾優
伴戸千雅子
磯島未来
砂連尾理
藤原康弘
西川文章
追手門学院高校演劇部
ほか
アーカイブプロジェクト:
酒井耕
小森はるか+瀬尾夏美
料金:一般前売3,000円 一般当日3,500円 24歳以下2,000円 高校生以下1,000円

続きを見る
  • 砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
    砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で