イベントを探す?

  • 2017年3月10日(金)〜2017年3月11日(土)

砂連尾理『猿とモルターレ』

「猿とモルターレ」は、2003年より東北地域と交流のあった砂連尾理が、東日本大震災後、避難所生活をする人びととの交流を通じて、非常に困難な状況を経験した人びとの命懸けの跳躍=サルト・モルターレを考察し、未来に向けて生きる私たちのサルト・モルターレの模索を試みたパフォーマンス作品です。

市民とのワークショップを通じて創作されるこの作品は、2013年に北九州で、2015年に仙台で上演されました。茨木(大阪)公演では、市内にある追手門学院高校・演劇部との哲学カフェとワークショップを通じて、自身の経験にない震災の記憶にどのように触れ、想像し、他者に語り伝えるのかを模索します。

そして2016年度より東北を拠点に活動する映画監督の酒井耕、アーティストの小森はるか+瀬尾夏美と「アーカイブ・プロジェクト」をスタートさせました。プロセスの記録にとどまらない、ダンスと記録、アーカイブの試みに、どうぞご期待ください。(『猿とモルターレ』ウェブサイトより)

砂連尾理
『猿とモルターレ』

2017年3月10日(金)、3月11日(土)全4公演
会場:大阪府 茨木市市民総合センター
振付・演出:砂連尾理
テキスト:瀬尾夏美『二重のまち』
ドラマティーチャー:いしいみちこ
出演:
垣尾優
伴戸千雅子
磯島未来
砂連尾理
藤原康弘
西川文章
追手門学院高校演劇部
ほか
アーカイブプロジェクト:
酒井耕
小森はるか+瀬尾夏美
料金:一般前売3,000円 一般当日3,500円 24歳以下2,000円 高校生以下1,000円

続きを見る
  • 砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
    砂連尾理『猿とモルターレ』フライヤービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業