イベントを探す?

  • 2017年3月10日(金)

『牯嶺街少年殺人事件』を観なければならない理由

『牯嶺街少年殺人事件』 ©1991 Kailidoscope
『牯嶺街少年殺人事件』 ©1991 Kailidoscope

台湾ニューシネマの担い手として活躍しつつ、59歳の若さでこの世を去ったエドワード・ヤン監督が1991年に発表した傑作『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』が、没後10年、生誕70年となる節目の今年、25年ぶりに日本のスクリーンに戻ってきます!

1960年代の台湾を舞台に、実際に起きた事件に着想を得た本作は、少年少女の青春のきらめきと残酷さ、そして「時代のうねり」を鮮烈な映像と秀逸な脚本で映し出し、映画史上に燦然と輝く傑作。

“映像をつくる者にとって、若い時に『牯嶺街少年殺人事件』と出会っているか、いないかは、その後を大きく左右する”、と現在活躍する数々の映画監督たちも口を揃えて言うほど、映画ファンのみならず、世界中のクリエイターを魅了し続けています。

この度、まさに本作から強い影響を受けたという、橋本愛主演の新作『PARKS パークス』が公開前から話題で、『牯嶺街少年殺人事件』と同じく少年少女映画を撮り続けて来た新世代の旗手、瀬田なつき監督と、初公開時に短縮版含め、この長尺の『牯嶺街少年殺人事件』を劇場で5回も鑑賞するほど本作に思い入れがあるという、あらゆる映画に造詣の深いライター小柳帝氏をお迎えし、エドワード・ヤン監督の他の作品や、その他の少年少女映画にも触れながら、お二人にたっぷり語って頂きます。

『牯嶺街少年殺人事件』をいま観るべき理由とは?時間の経過とともに、ますますその重要性と輝きの増す本作の魅力に、徹底的に迫ります。

これから初めて『牯嶺街少年殺人事件』をご覧頂く方にとっては特にうってつけのガイドとなるトークイベントです。どうぞ奮ってご参加ください!(NADiffウェブサイトより)

『牯嶺街少年殺人事件』を観なければならない理由

2017年3月10日(金)
会場:東京都 恵比寿 NADiff a/p/a/r/t
出演:
瀬田なつき
小柳帝
定員:50名
料金:1,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生